GW旅行にベトナムの「ワニ釣り」はいかが? 家族釣れでも安全に満喫

GW旅行にベトナムの「ワニ釣り」はいかが? 家族釣れでも安全に満喫

ベトナムで世界一危険な釣り?「ワニ釣り」を体験してきた。といっても、竹の棒にテグスを付け、その先に動物のレバー垂らして行うワニの餌付けだ。だが、針はなくとも餌に噛み付いたワニとの引き合いはたまらなく面白い。GWのお出掛け候補にいかがか。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター 松浦)

松浦

働く若者。稀にある休日を活かし釣りに励んでいる。安月給の為、道具は基本中古品。

×閉じる

その他 お役立ち

ベトナムでワニ釣り

ワニ釣りができる場所は「スイティエン公園」だ。行き方は、成田空港から約7時間かけてベトナムのタンソンニャット国際空港へ。そこからはタクシーで約50分で到着。

都心からだと10時間みておけば問題ないだろう。たった10時間でワニ釣りができると思えば、なんてことはない。料金は、入場料が120000ドン(約600円)で、ワニ釣り1回が5000ドン(約30円)と格安だ。日本からの移動費が万単位なのに釣り自体は30円。なんともアンバランスだ。

世界一怪しい遊園地「スイティエン公園」

2019年の5月某日、ベトナム、ホーチミン市内でタクシーを拾い、郊外にあるスイティエン公園へ向かった。このスイティエン公園、世界一怪しい遊園地、狂ったディズニーランド等々、いろいろ言われているクレイジーな遊園地らしい。

GW旅行にベトナムの「ワニ釣り」はいかが? 家族釣れでも安全に満喫遊園地の入口(提供:WEBライター 松浦)

なにせワニ釣りができるくらいだ。施設に着き、チケットを買って入場すると謎のモニュメントや像がならんでいる。

GW旅行にベトナムの「ワニ釣り」はいかが? 家族釣れでも安全に満喫謎のモニュメント(提供:WEBライター 松浦)

中には何故か見慣れたキャラクターの姿があった気もするが、私の勘違いということにしておこう。

GW旅行にベトナムの「ワニ釣り」はいかが? 家族釣れでも安全に満喫どこかで見たことが(提供:WEBライター 松浦)

アトラクションもジェットコースターやお化け屋敷、巨大プールなど様々なものがある。当日はベトナムの祝日と重なっていたため、とても混雑していた。

そのためプールには入らなかったがジェットコースターには乗ってみた。クオリティ的には速度を遅くして壊れそうな恐怖感を足した花屋敷のジェットコースター。セーフティーレバーに遊びがある点もエンターテインメント性をアップする重要ポイントか。

GW旅行にベトナムの「ワニ釣り」はいかが? 家族釣れでも安全に満喫魔法の城のお化け屋敷(提供:WEBライター 松浦)

暑さ対策は入念に

いろいろと楽しめるアトラクションがあるこの施設だがひとつ、欠点がある。エアコンのある建物がないのだ。気温35度、湿度90%の熱帯で逃げ場がないのはかなりきつい。パレードの様なものもあるのだが、登場する人達も暑さにやられて辛そうだった。

GW旅行にベトナムの「ワニ釣り」はいかが? 家族釣れでも安全に満喫パレードの様子(提供:WEBライター 松浦)

それならプールに入ればいいと思うかもしれないが、衛生面のリスクを考えればあまりおすすめ出来ない。おまけにフードコートや屋台から漂うパクチーなどの香辛料の臭いが暑さと絡まって破壊力を増すのだ。午前中や夕方などの少しでも涼しい時間をおすすめする。

次のページでいよいよワニ釣りスタート!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。