【関東】初釣りオススメ釣り場:西川名港でウキフカセ釣り

【関東】初釣りオススメ釣り場:西川名港でウキフカセ釣り

関東エリアの釣り初めオススメ釣り場を紹介。今回は、ウキフカセが楽しめる西川名港を紹介!有料駐車場も完備されてアクセスも良好だ。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田 朝寛)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

西川名港の概況

千葉県館山市の西川名港は房総フラワーラインを洲の崎から少し野島崎方面に向かったところにある小さな港。左右に堤防はあるが、右側は釣り禁止なので注意。

近くには有料駐車場が完備されていて、そこから数分の距離で釣り場に到着できる。

【関東】初釣りオススメ釣り場:西川名港でウキフカセ釣り堤防先端を望む(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田 朝寛)

ウキフカセのポイント

左側から伸びる1本の堤防で、外側は一段高い。内側の水深は浅いが、ウキフカセなどでクロダイやメジナが狙える。水深が浅すぎて、穏やかな日は釣果が期待できない。

【関東】初釣りオススメ釣り場:西川名港でウキフカセ釣りクロダイなどが釣れる(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田 朝寛)

一方、堤防先端の船道は比較的水深があり、エサ取りが少ない時期はクロダイとメジナの釣果が期待できる。

【関東】初釣りオススメ釣り場:西川名港でウキフカセ釣り船道の様子(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田 朝寛)

仕掛けとエサ

円錐ウキを使ったウキ釣りがいい。タナを2ヒロに設定してオキアミを付けエサにして狙う。

メジナの魚影が濃い場所なので、コマセはオキアミ3kgに対してメジナ専用の配合エサを1袋混ぜ合わせる。コマセは一度に大量にまくのではなく、少しずつ連続してまくのがコツ。

【関東】初釣りオススメ釣り場:西川名港でウキフカセ釣りメジナタックル例(作図:週刊つりニュース関東版 APC・澤田 朝寛)

釣り方

ウキの周囲にコマセをまきながら狙う。メジナがヒットするとウキは勢いよく沈むので、大きくアワせる。メジナ釣りはコマセの打ち方や仕掛けの工夫次第で釣果が大きく変わる。

ゲーム性がとても高い魚でパワーが鋭く、強烈な竿絞りとギリギリのかけ引きで釣り人を魅了。多くの磯釣りファンを熱くさせる魚だ。同港のメジナ釣りは朝夕マヅメにバタバタと連続ヒットすることが多いので、日中がダメでも辛抱強く狙ってみるといい。

<週刊つりニュース関東版 APC・澤田 朝寛/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
西川名港
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年1月3日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。