【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発

福岡県は玄界灘から落とし込み釣り最新釣果が届いた。エサ付きもよく、7kgヒラマサに、7kgブリ、さらには7kgマダイなど良型が好調!70~80尾の数釣りの釣果が出ているところも!

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:福寿丸)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

ピスケス

11月10日、福岡市西区姪浜漁港から出船しているピスケスは玄界灘の落とし込み釣り~タイラバのリレー釣りへ。午前4時30分に出船。朝一は落とし込み釣りから。大型のウルメイワシが付き、ヒラマサ、ブリ、カツオ、ネリゴがヒットして、潮変わりからタイラバに変えてマダイ、アオナ、レンコダイとヒットして船長は「全体的に大型が好釣果でした」とのこと。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発大型が好釣果(提供:ピスケス)
▼この釣り船について
ピスケス
出船場所:姪浜漁港

海遊丸

ヒラマサが活況なのが玄界灘の落とし込み釣り。11月9日、福岡市西区姪浜の姪浜能古島渡船場から出船している海遊丸に乗船した江藤さんはヒラマサにヒラメ、マダイなど魚種多く交じってクーラーもにぎやかに。朝の間はイワシの付きが抜群ながらも10時すぎごろから潮が緩くなり苦戦。それでも船中でヒラマサ6kg頭に12尾、ブリ4尾、ヤズ2尾、ネリゴ、ハガツオ、ヒラメ、マダイ、ボッコ、アコウ2尾などの釣果。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発ヒラマサが高活性(提供:海遊丸)
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

第二宮一丸

11月7日、福岡県宗像市大島の第二宮一丸が玄界灘の落とし込み出船すると、釣行した藤野さんが大型アラ8.5kgを見事に仕留めたほか、船中ではヒラマサ7kg、ブリ7kg、マダイ3kg、ハガツオ1.5kg、アコウ2kgの釣果が上がり乗船者らのクーラーは十分満たされたようだ。船長は「日によってエサ付き、釣果ともにムラがあります」と話す。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発8.5kgのアラをゲット(提供:第二宮一丸)
▼この釣り船について
第二宮一丸
出船場所:神湊港

第一成幸丸

11月12日、福岡県宗像市・大島の第一成幸丸が落とし込みで玄界灘に8人で出船。当日はエサ付きも抜群で入れ食いの時間帯もあり、船中ではヒラマサ8kg頭10尾、ブリ6kg頭にヤズ含め数キャッチ。ほか、アコウ1.2~1.5kg、ヒラメ2.5kgなども交じり乗船者全員が満タン釣果を得ている。なお、写真は4人分の釣果で、青物主体に45尾を仕留めたとのこと。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発4人で45尾をゲット(提供:>第一成幸丸)
▼この釣り船について
第一成幸丸
出船場所:神湊港

蛭子丸

玄界灘の落とし込みに出船中の福岡県宗像市・大島の蛭子丸によると、「連日エサ付きは抜群で出船ごとにメーター超えの大型ヒラマサも釣れて好調です。ブリ、マダイ、ヒラメ、サワラなどもよく交じって満タン釣果も出ています。大型バラシも多発中なので、今がチャンスです」と話している。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発青物メインでクーラー満タン(提供:蛭子丸)
▼この釣り船について
蛭子丸
出船場所:神湊港

明石丸

11月9日、福岡県宗像市・大島の明石丸が落とし込みで玄界灘に出船。好シーズン中とあって終始エサ付きは抜群で、メーター超えのヒラマサ9kgを頭に10尾以上を釣ったほか、ブリ8kg頭に数、ヒラメ3kg、マダイ2~3kg、サワラ3kgなどを交え乗船者全員が満タン釣果。大型バラシも多発したようなので、今後の展開からもますます目が離せない。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発9kgのヒラマサ(提供:明石丸)
▼この釣り船について
明石丸
出船場所:神湊港

幸風

11月12日、福岡市中央区港のかもめ広場前から出船している幸風は玄界灘の落とし込み釣りに行き、ヒラマサメインに青物が入れ食い。連日の出船でヒラマサがメインでワラサ~ブリは数尾交じるくらい。サイズはヒラマサが4~5kgメインで大型は8~9kgを釣り上げる人もいる。また、船長は「掛かってもどうにもならない大物がいる」と話しており、仕掛けも底から4~5m上げて狙う指示を出すことも。カンパチやハガツオ、マダイなどもヒットしており、日によってアコウが多く、船中全体で70~80尾の釣果。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発ヒラマサ続々(提供:幸風)
▼この釣り船について:幸風
【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発

第一ゆひな丸

11月10日、福岡市中央区港のかもめ広場前から出船している第一ゆひな丸で玄界灘の落とし込み釣りをした丸山さんグループはヒラマサをメインに入れ食いを堪能。落とし込み釣り初挑戦の人も多いが、ヒラマサの大型は8~9kgを船中に取り込んでおり、マダイやサワラなども土産にしている。船長は「ブリも6~8kgが交じり始めて、型がよくなっている」と話しており、水温低下するころからブリも期待大。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発大満足の釣果(提供:第一ゆひな丸)
▼この釣り船について:第一ゆひな丸
【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発

榮幸丸

11月9日、福岡市西区宮ノ浦港から出船している玄界島の榮幸丸が玄界灘の落とし込み釣りに行き、ヒラマサ主体にハガツオやアコウ交じり70~80尾の釣果。ヒラマサは4~5kg主体に大型は8~9kgを取り込んでおり、どうにもならない大型のバラシもある。ワラサは数尾交るくらいで、ほとんどヒラマサ。イワシの付きも抜群で絶好調だ。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発大型のヒラマサをゲット(提供:榮幸丸)
▼この釣り船について
榮幸丸
出船場所:福岡市西区宮ノ浦港

海龍丸

11月9日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の海龍丸の案内で芦屋沖~玄界灘方面へ落とし込みで釣行したメンバーはヒラマサ105cm、103cm、98cmなどの大型含め多数ヒットして強列な引きを堪能。ブリ8~5kg、ヒラメ6~2kg、マダイ5~3kgも上がり船上は盛り上がった。ほかにもハガツオ、アコウ、ボッコなど交えてお土産は多数。連日、好釣果が上がっており、大型魚信も続いており、これからの釣果も見逃せないところ。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発1m超えのヒラマサ(提供:海龍丸)
▼この釣り船について
海龍丸
出船場所:柏原漁港

大福丸

11月10日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大福丸が玄界灘の落とし込みに5人で出船。エサ付きは良くバラシが多発しながらもヒラマサ6~3kg15尾、ブリ7~3kg20尾、カンパチ3kg、アラ5kg、アコウ2.5kgの好釣果が上がったようだ。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発アラを手中に(提供:大福丸)
▼この釣り船について:大福丸
【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発

福寿丸

11月10日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の福寿丸が落とし込みで玄界灘に出船。この日はエサ付きも良く船中ではヒラマサ7kg頭にヒラゴ含め20尾以上、ブリ7kg頭にヤズ含め数、サワラ4kg、マダイ7kgなどを交え好釣果が上がった。早々にクーラー満タンとなったため、午前11時に納竿したとのこと。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発マダイ7kgをゲット(提供:福寿丸)
▼この釣り船について:福寿丸
【玄界灘】落とし込み最新釣果 エサ付き良好で良型高級魚が連発

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年11月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。