SLJ&イカメタル贅沢リレー釣行でイサキやケンサキイカ狙い【健洋丸】

SLJ&イカメタル贅沢リレー釣行でイサキやケンサキイカ狙い【健洋丸】

 7月24日、山口県長門市の川尻漁港から出船する健洋丸でSLJ(スーパーライトジギング)~イカメタルという豪華なリレープランに参加してきた。イサキ狙いでヤズなどの青物がヒット。

●山口県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・藤井貴之)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

まずはSLJでイサキ狙い

約30分で川尻岬沖の釣り場に到着。水深は30mくらい、私は30gのメタルジグをチョイス。潮上にキャストして底を取り、リフト&フォールで誘いながら巻くを繰り返す。

数投目に同行した松田さんにヒット。軽快なドラグ音を鳴らしながら上がってきたのは35cmのイサキ。私にもボトム付近でヒットするも小型のカサゴ(アラカブ)。

SLJ&イカメタル贅沢リレー釣行でイサキやケンサキイカ狙い【健洋丸】ヒット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・藤井貴之)

次の流しでも同船者にイサキがヒットするも連発とはならず、再びポイント移動。連日100尾超えの釣果が出ていた話だったので、期待していたのだが。

途中、ヤズやヒラゴといった青物や、アコウなどの根魚を追加するも本命のイサキはイマイチ。船長も苦悩気味。結局、船内10尾ほどしか上がらず、イカメタルのポイントへ。

続いてイカメタルでケンサキイカ

水深は100m。到着早々、同船者がベタ底でヒット。まずまずサイズのケンサキイカをゲット。幸先良いスタートだったが、ここから沈黙の時間が続く。

SLJ&イカメタル贅沢リレー釣行でイサキやケンサキイカ狙い【健洋丸】ケンサキイカ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・藤井貴之)

集魚灯が灯り、ベイトの回遊も見られるがイカの反応は薄い。たまに誰かにヒットして水深の情報を共有しても続かない。私も底から中層まで丁寧に誘いながら巻き上げるもなかなか釣果を伸ばせず苦戦。

巻き上げ途中でマダイがヒット!

65m付近で違和感。すかさずアワセを入れるとイカ独特の引き。しかもまずまず型が良さそうな重量感。貴重な釣果だけに慎重に巻き上げていると、突然サオをひったくるような感覚。ドラグを出しながら10m近く走ったところで首を振る。

掛かったイカにマダイが食いついたようで、しかも型が良さそう。巻いては出されを繰り返し、残り30mくらいまで上げたが、仕掛けを切られてしまった。最後の最後に楽しくも悔しい結果で、午前0時すぎに納竿した。

次回リベンジへ

好釣果の日もいくらかあるのだが、今年の山口沖は厳しい釣果が続いている。
しかし、今後上向く可能性もある。またリベンジに行きたいと思う。

(週刊つりニュース中部版 APC・藤井貴之/TSURINEWS編)

▼この釣り船について
健洋丸
出船場所:川尻漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年8月16日8号に掲載された記事を再編集したものになります。