『エギ+豚肉=ハイブリッドエギタコ』釣りでマダコ20尾【つり幸】

『エギ+豚肉=ハイブリッドエギタコ』釣りでマダコ20尾【つり幸】

7月23日(火)、東京湾川崎のつり幸からエギタコ釣りを楽しみました。エギに豚肉を巻きつけたハイブリッド釣法?で挑戦してみた結果はいかに?

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

つり幸にてエギタコ釣り

今回は東京湾川崎のつり幸から出船。シブイトを使った従来の釣法ではなく、エギを使った「エギタコ」に挑戦です。7時ごろ出船。釣り場までは航程1時間ほどです。

『エギ+豚肉=ハイブリッドエギタコ』釣りでマダコ20尾【つり幸】タックル例(作図:週刊つりニュース関東版 編集部)

エギに豚肉が秘訣?!

ポイントに着いたら、さっそく実釣開始。エギは3.5号と4号をダブル付けに。前者には薄い豚バラ肉を巻きつけてみます。

『エギ+豚肉=ハイブリッドエギタコ』釣りでマダコ20尾【つり幸】晩ご飯の残りの豚肉を巻いてみました(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

2時間で13尾の好乗り!

いざ投入!水深は浅めで、5m前後。小突いてアワせる、小突いてアワせる、をくり返していると。「乗った!」さっそく1尾目をゲットです。

『エギ+豚肉=ハイブリッドエギタコ』釣りでマダコ20尾【つり幸】慎重に抜き上げ(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

ふたたび投入。船中を見回すと、あちこちでバタバタと本命が取り込まれていきます。可愛いらしいサイズがメインだけど、エギを落とせば釣れるという、まさに入れ掛かりの状況。

豚バラ肉を巻いたエギに調子よくヒットします。そのため、もう一方も同じように巻きつけることに。

相変わらずバタバタと釣れ続けて、マダコパラダイス!うれしい悲鳴が出ちゃいます。開始2時間でアッという間にツ抜けの13尾。1kg級の良型が交じりました。

『エギ+豚肉=ハイブリッドエギタコ』釣りでマダコ20尾【つり幸】良型ゲットに大興奮(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

しばらくすると、乗りはひと段落。ぽつぽつ程度で、だんだんと釣れなくなってきました。

小突き方変更で追釣り!

開始から3時間経過すると数は伸びなくなり、重い空気がまん延し始めて、あせります。相手を刺激するため、さらに激しく小突きます。それが奏功したのか、またまた爆釣モードに突入です。

『エギ+豚肉=ハイブリッドエギタコ』釣りでマダコ20尾【つり幸】しっかりアワセてから巻き上げる(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

次のページで最終発表!