阪本智子がライトコマセ釣りで五目達成 次は十目?【神奈川・忠彦丸】

阪本智子がライトコマセ釣りで五目達成 次は十目?【神奈川・忠彦丸】

こんにちは。阪本智子です。4月16日(火)は快晴で、最高気温は19度。ようやく釣りをするにいい気候に。「そろそろ出陣だ」と思っている人も多いのでは?ちなみに私は「夏も冬も釣りをしてます」タイプ。今回は東京湾金沢八景(漁港内)の忠彦丸から、ライトタックルの五目釣りを楽しんできました。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

最後はマダイ狙い

ラストはマダイ狙い。

仕掛けを10mの専用仕掛けにチェンジ。指示ダナは水深30mで、水深35mまで下ろしてからコマセを振り、30mで待ちます。3分ほど待ってアタリがなければ、回収してから再投入。繰り返し狙いましたが、この日は誰にもアタりませんでした。マダイは厳しい日だったようです。

船中ではメダイやアカイサキ、カイワリ、オキメバルなどが釣れていました。
わたしも全種類釣れていたら十目近くなっていたかもしれません。次は目指せ十目ですね。

<阪本智子/TSURINEWS編>

▼この船について
忠彦丸
エリア:東京湾(横浜)エリア
出船港:金沢港

阪本智子がライトコマセ釣りで五目達成 次は十目?【神奈川・忠彦丸】
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年4月26日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。