タイラバ&ジギング釣行 72cmマダイに92cmブリ!【長崎県・RYUSEI】

タイラバ&ジギング釣行 72cmマダイに92cmブリ!【長崎県・RYUSEI】

春の陽気が続くが、長崎県の佐世保では毎週末に風が吹き、せっかくのシーズンに釣りに行けないことが多い。西海市大瀬戸町の遊漁船・RYUSEIの船長と連絡を取ると、マダイが好調とのことで、3月30日に釣り仲間3人でタイラバ釣行した。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ラストに63cmマダイ

タイラバ&ジギング釣行 72cmマダイに92cmブリ!【長崎県・RYUSEI】63cm真鯛

シケになる前に帰る予定なので、ラスト30分。

本流が流れている所に仕掛けを入れ込んでいく。

着底と同時にリールを巻くと、ロッドに重量感が乗り、弧を描いた。160mほど先で流していたので、巻き抵抗があるだけだろうと考えていたが、残り50mになったところで急に走りだした。

慎重に寄せていくと、本命の63cm(2.8kg)のマダイだった。

この1尾を最後にして港に戻ることにした。

私は普段は磯釣りがメーンだが、ほかの釣りをすることで仕掛けの入り方や感覚など、いろいろなことが直結するので、磯釣りにつながる新しい発見が生まれる。

マンネリも解消されるため、たまには違う釣りをやってみるのもオススメだ。

タイラバ&ジギング釣行 72cmマダイに92cmブリ!【長崎県・RYUSEI】今回の釣果の一部

<週刊つりニュース西部版 APC・菅崎将平/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年4月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。