タイラバ釣行で50cm超マダイ 好ゲストのヒラメも【大分・姫島沖】

タイラバ釣行で50cm超マダイ 好ゲストのヒラメも【大分・姫島沖】

3月25日、私と父は大分県・国東半島の姫島沖へ、今年初めてとなるタイラバに行ってきた。

・大分県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

釣果まとめ

その後に期待したが、残念ながらアタリがまったくないまま経過し、予定通り11時30分に納竿とした。

当日の釣果は52cm(2.2kg)のマダイ1尾であった。

魚種は違うが、父も私も仲良く1尾ずつであった。この時期にしっかり釣果をだすことができ、とても楽しい釣行であった。

4月下旬ごろから気持ちよく釣れる時期に突入するので、次回は自己記録の3kgオーバーのマダイを目指したい。

 <週刊つりニュース西部版 APC・岡田賢一/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
姫島沖周辺
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年4月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。