ゴールデンウィークは釣り場混雑必至 守るべき注意点と楽しみ方を解説

ゴールデンウィークは釣り場混雑必至 守るべき注意点と楽しみ方を解説

今年のゴールデウィークは超がつく大型連休。となると、問題になるのが混雑だ。「釣りには行きたいけど、どこも混んでるだろうし・・」と、思っている人も多いのでは?今回は、混雑した釣り場での楽しみ方やトラブル回避術を紹介します。

阿部 慶行

・OceanRuler FIELD TESTER ・Mustad PROSTAFF ・VARIVAS FIELD TESTER ・fishingteam 漢SAKANA HUNTER所属 東北地方を拠点にロックフィッシュメインで釣行しており、北は北海道、南は九州とどこにでも行っちゃいます。その他ジギングでの青物やサーフからのフラットフィッシュを楽しんでおります。三度の飯より釣りが大好きです。

×閉じる

その他 お役立ち

混雑釣り場のメリット

しかし混雑した釣り場では実はメリットも多くあります。それは他の釣り人とのコミュニケーションを気軽に取れることです。その場でどんな魚が釣れているか気になりますよね。そんな時は気軽に「どんな魚が釣れていますか?」など声をかけると何が釣れてるのか教えてくれることが多々あります。

それはとても貴重な情報源のためとても参考になりますよね。情報社会である現代でも、やはり現場の生の声が一番大事です。

その他どういうシチュエーションで釣れだすとか、どういう仕掛けやエサ、もしくはルアーが良いとかなど教えてくれたりもします。困った時はまず声をかけてみてください

今後の経験値へ

それ以外にもご当地の美味しいお店などや地元の話も聞くことができるので、とても楽しいことが多いのです。そこで得た情報を元に今度は自分なりに考えて次の釣りに活かしたりできるため、自分にとっても良い刺激になりますよ。

他の釣り人とコミュニケーションをとることで色々な発見があるため、機会があれば是非声をかけてより釣りを楽しんでいきましょう。

<阿部 慶行/TSURINEWS・WEBライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。