波止からのフカセ釣りでグレ20尾にクロダイ2尾【静岡県・舞阪漁港】

波止からのフカセ釣りでグレ20尾にクロダイ2尾【静岡県・舞阪漁港】

今シーズンの浜名湖、ポツポツとクロダイの釣果は聞くが、安定感はなく、天候にも恵まれなかったせいで足が遠のいていたが、「30cmまでだがグレが釣れるよ」と同僚から情報が入ったので、仕事が休みとなった3月2日に舞阪漁港を訪れてみた。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

当日の状況

当日は午前5時ごろ有料駐車場に到着。準備を済ませて網干し場のポイントへ向かうと、夜明け前なのにすでに大勢の釣り人が10m間隔で並んでいて入るポイントがない状態。辛うじて漁港の堤防が空いていたので、ここに釣り座を構えた。

波止からのフカセ釣りでグレ20尾にクロダイ2尾【静岡県・舞阪漁港】ポイント図

当日のまきエサ

まずはマキエから準備に取りかかる。いつものクロダイ用の集魚剤とオキアミを混ぜ合わせる。

今日はグレもクロダイも狙いたいので、グレを狙うときはバラけさせ、クロダイを狙うときは固めて投入できるように、あまり練り込まないように混ぜ合わせた。

波止からのフカセ釣りでグレ20尾にクロダイ2尾【静岡県・舞阪漁港】ポイント周辺の様子

サシエは、くわせオキアミスパーハードとV9。くわせ丸えびのイエローとレッドを用意した。

手の平サイズから

タックルをセットしたら午前6時半ごろから実釣開始。上げ潮がまだ残っており、右にゆっくり流れていて釣りやすい状況だ。まずはサオ2~3本沖にマキエを集中してクロダイ狙い。サシエはオキアミからスタートした。

波止からのフカセ釣りでグレ20尾にクロダイ2尾【静岡県・舞阪漁港】当日のタックル図

釣り始めると、早速ウキに反応が出て手のひらサイズのチンタが登場。今シーズンはこのサイズがわいており、フカセ釣りのエサ取りとなっている。良型ゲットを阻む高いハードルだ。

波止からのフカセ釣りでグレ20尾にクロダイ2尾【静岡県・舞阪漁港】クロダイの子供チンタ

遠投でグレ連発

チンタをかわそうと沖に遠投していると、潮が速くなり、グレの魚影が確認できるようになった。そこで仕掛けをグレ狙いに変更。ウキを瞬黒からグレイズの0αに交換した。

遠投すると、仕掛けがなじむと同時にアタリ。25cmのグレが上がってきた。これを皮切りにグレ祭りが始まった。手前と沖にマキエを打ち分けて狙えば連発で釣れてくる。アベレージサイズは28cm。

さらに沖を狙って大遠投、うまくマキエと投入点が合うと、波止グレでは良型と言っていい30cmも登場。久しぶりの数釣りを楽しんだ。

次ページで釣果まとめ