泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果

泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果

三重県から沖釣り最新釣果情報が入った。泳がせ釣りで大判ヒラメ、ジギングでブリ族多数ヒット。ほかティップランでキロアップのアオリイカが狙える。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:勝丸)

Avatar photo TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、18日奥村さんらがシロアマダイ41cmまでを4匹。他イトヨリ、オオモンハタ。周年狙える三浦沖のシロアマダイ、年が明けも良型が有望だ。

泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果フィッシング光栄でシロアマダイ41cmゲット(提供:フィッシング光栄)
▼この釣り船について
フィッシング光栄

エヌテックマリン

三重県・紀北町引本浦から出船しているエヌテックマリンでか、依然としてカワハギが絶好調。大判サイズ交じりで好釣果が続出している。また青物の回遊もあり、ジギングでブリやワラサが上がった日も。他に冬のアオリイカも要注目。数はそうそう望めないが、キロアップの良型が高確率で狙えそうだ。

泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果エヌテックマリンでキロアップ期待大(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

なぎさ丸

三重県・南伊勢町相賀浦のなぎさ丸では、17日中深海へ出撃。本命オニカサゴは24~39cmを船中18匹の大漁。他にカサゴ36cmまでを20匹、アマダイ40cmを2匹、アカイサキなど深紅に染まった釣果となった。

泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果なぎさ丸でオニカサゴキャッチ(提供:なぎさ丸)
▼この釣り船について
なぎさ渡船
出船場所:相賀浦

釣船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦から出船している釣船屋たにぐちでは、志摩沖でトンジギが好調をキープしている。17日はファーストヒットまで時間がかかったものの、移動後の1投目からヒット。その後は絵に描いたような連鎖を重ね、船中8匹のビンチョウ(ビンナガ)が上がった。そして締めにはカツオも。

泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果トンジギで多数ヒット(提供:釣船屋たにぐち)
▼この釣り船について
釣船屋たにぐち

光栄丸

三重県・南伊勢町礫浦から出船している光栄丸では、19日今シーズン一番の冷え込みのなか、ティップランで出船。寒い一日となったが、乗船したアングラーさんたちが奮釣し、見事に良型アオリイカをゲット。船中4匹のほかコウイカも。

泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果ティップランで良型アオリイカ(提供:光栄丸)
▼この釣り船について
光栄丸
出船場所:礫浦港

第八幸丸

三重県鳥羽市国崎の第八幸丸では、21日午前便のカワハギ釣りで出船。途中のバラシが多かったが、良型主体にサオ頭8匹の釣果。冷え込んでサイズも少しずつアップしてきているようだ。

泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果カワハギ釣りで良型主体にゲット(提供:第八幸丸)
▼この釣り場について
第八幸丸
出船場所:国崎港

強丸

三重県鳥羽市安楽島の強丸では、20日青物爆釣~!朝一からトリヤマにボイル発生で、ブリにワラサにハマチがボコボコにヒット。ジグは頑鉄Zキラキラつよしハシモトカラー165~190gのアカキンやグリーンゴールドだった。

泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果強丸で青物爆釣(提供:強丸)
▼この釣り船について
強丸
出船場所:鳥羽港

勝丸

三重県鳥羽市国崎の勝丸では21日、一日便の泳がせ釣りで出船。この日もビッグなヒラメが登場した。大判交じりで複数キャッチの人も。青物の時合いは一瞬だったが、それぞれ仕留めて笑顔だった。

泳がせ釣りで大判ヒラメにブリ快釣 【三重】船釣り最新釣果泳がせ釣りで大判ヒラメ(提供:勝丸)
▼この釣り船について
勝丸
出船場所:国崎漁港

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2023年1月6日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。