宮崎の沖磯でルアー&フカセ釣り満喫 ゲストに高級魚「アカヤガラ」も

宮崎の沖磯でルアー&フカセ釣り満喫 ゲストに高級魚「アカヤガラ」も

9月10日、宮崎県は北浦の磯「青バエ」にマヅメのロックフィッシュとフカセ釣りのクロ狙いで釣行しました。狙いのアカハタとクロはもちろん、開始早々釣友にアカヤガラもヒットした釣行の模様をリポートします。

宮崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

藤本みどり

フカセ釣りに魅了され、1年中元気に釣りに出掛けています☆自然の中で四季を感じながら、日々コツコツ楽しく学んでいます。【釣研スペシャルスタッフ/釣まんフィールドテスター】

×閉じる

海釣り 磯釣り

宮崎で磯釣り

9月10日、毎度の喜福丸さんにお世話になりまして宮崎県は北浦の磯「青バエ」に藤本さんと上礁しました。

宮崎の沖磯でルアー&フカセ釣り満喫 ゲストに高級魚「アカヤガラ」も利用した喜福丸(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

独立瀬の青バエは、ちょうと満潮時だったので、脚立の上に荷物を載せていきます。これで荷物が濡れる心配はありません。青バエは魚影の濃い、期待の持てる磯場です!

宮崎の沖磯でルアー&フカセ釣り満喫 ゲストに高級魚「アカヤガラ」も波が足元を洗う青バエ(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

ルアーでアカヤガラがヒット

ルアースタートの藤本さんに、左右に首を振るような感覚の魚が到来です。どんな魚が上がってくるのか楽しみにしていると…!?海面から姿を現したのは、赤い柄のクネクネした、とっても長い魚です!

勢いよく、ぶり上げた磯場の上でも、大人の背丈以上の長さのある魚体は迫力をなしています。私、初めて見ました。そう、高級魚を呼ばれている「アカヤガラ」だったのです。滅多に見られない魚にテンションが上がります。

宮崎の沖磯でルアー&フカセ釣り満喫 ゲストに高級魚「アカヤガラ」も藤本さんとアカヤガラ(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

40cm超アカハタ登場

朝マヅメは、ルアーやロックフィッシュをするのが楽しみの1つでもあります。私は、21gのシンカーを装着して、同じ赤は赤でも、アカハタを狙ってみます。すると、シンカーが底に着いてすぐに猛烈な引きがやってきました。流れの中で重さを感じながら、一気に巻き上げていきます。引き上げたのは……期待通りのアカハタでした。いつもながら、この綺麗な色合いにはうっとりします。

宮崎の沖磯でルアー&フカセ釣り満喫 ゲストに高級魚「アカヤガラ」もアカハタをキャッチ(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

お隣に目を向けると……本日、絶好調の藤本さん、竿が弓なりに曲がり、良型を感じさせる引きを堪能しています。海面にはうっすらと赤い模様が、太陽の日差しを浴びてキラキラしています。タモですくい上げたのは、立派な40cmオーバーのアカハタです。このサイズが出れば文句なしですね!お見事です。

宮崎の沖磯でルアー&フカセ釣り満喫 ゲストに高級魚「アカヤガラ」も藤本さんと良型のアカハタ(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

9時くらいになると、喜福丸さんがまだ温かいお弁当を配りに来てくれます。これも北浦で釣りをする楽しみでもあります♪渡船代とお弁当代で5千円は安い!(女性は4千5百円でもっとお得♪)山と海の清らかな風景の中で食事をするのも釣り人の特権ですね。

宮崎の沖磯でルアー&フカセ釣り満喫 ゲストに高級魚「アカヤガラ」も喜福丸のお弁当(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

次のページでフカセ釣りにてクロ連打!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。