東京湾奥ハゼ釣りで5~8cm「デキハゼ」66匹 シーズン本格化を実感

東京湾奥ハゼ釣りで5~8cm「デキハゼ」66匹 シーズン本格化を実感

7月を待たずに梅雨が明けた関東地方。同時に東京湾奥のハゼ釣りは本格シーズンに突入しました。今季のハゼの「湧き具合」を調査すべく船橋港に赴き、デキハゼ66匹と遊んでもらった釣行をレポートします。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

尾崎大祐

埼玉県在住。二児のパパで趣味はサラリーマン。釣りをはじめとした食材採取に全精力を注いでいます。

×閉じる

船釣り

最終結果

5~8cmのデキハゼ66匹。周りではヒネもポツポツ上がっていた様子。今回は1.8mと3.6mの2本の竿を持ち込みましたが、実は2.7mと間違って3.6mを持ち込んでしまうというポカをやっていました(汗)。

結果的にはこの日、比較的深い水深(1~1.5m)にハゼが溜まっていたということもあり、特に問題はないどころか、割と使いやすかったです。一応ご参考まで。

釣れたハゼは甘露煮に

ハゼは天ぷらやから揚げといった、ビールによく合う揚げ物が大定番なのですが、今回は全て甘露煮を作ってみることに。キリッと冷えた冷酒が好きな方にはオススメレシピです!

東京湾奥ハゼ釣りで5~8cm「デキハゼ」66匹 シーズン本格化を実感もちろん、ごはんのおかずとしてもイケますよ(提供:TSURINEWSライター尾崎大祐)

<尾崎大祐/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
船橋港

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。