ライトゲームタックル流用で楽しむ穴釣り エサ&ルアーで遊び尽くそう

ライトゲームタックル流用で楽しむ穴釣り エサ&ルアーで遊び尽くそう

穴釣りは簡単な釣りです。特に夏に活性が高くなる根魚が対象で、他の釣り物が反応しない日中でも釣れやすいのが魅力です。使う道具は、適当な短めのルアーロッドとスピニングリールでOK。なんでもありの穴釣りの遊び方について解説しましょう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

おすすめ、3つの穴釣りの遊び方

最後に、著者おすすめの遊び方を紹介する。

使い古したしたルアー

もうロストしてもいいヘッドにワームをセット。これならばロスト上等で狭いところを攻められます。ただ、ワームはともかく、ヘッドを魚の口にかけてロストするのはやはりゲームフィッシングとしてよくないので、上手に釣りきってあげましょう。

多彩な小魚を狙う

穴釣りの本命にこだわらず、雑魚に目を向けるのも楽しいですよ。イソベラやキュウセンの20cm級はなかなか良い引きをします。チャリコも良いターゲットです。多彩な雑魚は、極小のジグヘッドとイカゲソを組み合わせて、「ゲソング」で狙ってみてください。

一発大物を狙う

穴釣りでは時々驚くような魚が登場します。これから暑くなるシーズンでは、オオモンハタや、すでにほとんど夜の海には現れなくなったメバルを狙うこともできます。一発大物を狙うならば、いろんなエサやルアーを用意していってください。こうなると真剣勝負です。

ライトゲームタックル流用で楽しむ穴釣り エサ&ルアーで遊び尽くそうどこかに大物が潜むかも(提供:TSURINEWSライター井上海生)

<井上海生/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。