ライトゲームタックル流用で楽しむ穴釣り エサ&ルアーで遊び尽くそう

ライトゲームタックル流用で楽しむ穴釣り エサ&ルアーで遊び尽くそう

穴釣りは簡単な釣りです。特に夏に活性が高くなる根魚が対象で、他の釣り物が反応しない日中でも釣れやすいのが魅力です。使う道具は、適当な短めのルアーロッドとスピニングリールでOK。なんでもありの穴釣りの遊び方について解説しましょう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

エサで穴釣り

もっともベーシックなのは、ブラクリという穴釣り専用の仕掛けと、生エサを組み合わせたものです。エサは活シラサがまあ一番でしょうが、上等なものを用意しなくても、たとえばサバの切り身やイカゲソなどでも十分です。お菓子の「よっちゃんイカ」でもよく釣れるそうです。筆者はエサ持ちがよいイカゲソを使って穴釣りを楽しんでいます。

ライトゲームタックル流用で楽しむ穴釣り エサ&ルアーで遊び尽くそうイカゲソでカサゴ(提供:TSURINEWSライター井上海生)

仕掛けもブラクリにこだわる必要はありません。エサ用のハリにガンダマを噛ませて落とすだけでもOKです。またライトゲームアングラーならば、ジグヘッドをにエサをつけるのもひとつの手で、ラインシステムもいつも通り使えます。筆者はジグヘッドにイカゲソをつけて、「ゲソング」という勝手な呼び名で、ブロック沿いで日中の雑魚釣りを楽しんでいます。

ライトゲームタックル流用で楽しむ穴釣り エサ&ルアーで遊び尽くそうゲソングでフグ(提供:TSURINEWSライター井上海生)

穴釣り対象魚は、本当にいろんなエサで釣れるそうです。今パッと思いついたのですが、鶏のムネ肉などもいいのではないでしょうか?ムネ肉はタコも釣れるといいますし、エサ持ちもよく、しかも安く買えます。

ルアーで穴釣り

穴釣りにはルアーも効きます。もう使わないワームをどこかに溜めておくと、こういうときに役立ちます。日中の釣りはどうしてもベラやフグがかじってくるので、ソフトワームはエサ持ちという点では悪いですが、もう使わないワームならばノーダメージで使えます。ただワームは、アタリが止まったところで、くわせ能力では若干弱いのですが。

本格的にルアーで穴釣りするなら、筆者はマイクロメタルジグを推します。きらきらと光るマイクロメタルジグはそのフラッシング効果で魚を呼び、バイトさせます。いろんな魚が食ってきますし、釣ったときの「しとめた感」も気持ちいいですよ。

ライトゲームタックル流用で楽しむ穴釣り エサ&ルアーで遊び尽くそうマイクロメタルでデイカサゴ(提供:TSURINEWSライター井上海生)

またフローティング系のミノーを使ってみてもめっぽう面白い!浮くルアーで少しだけラインのたらしを取り、サオ先で8の字を描くようにアクションさせてみましょう。リアクションバイトしてくるムラソイやカサゴがターゲットです。小さいのから大きいのまで釣れますが、比較的大きい魚が釣れやすい方法です。

遊び方は自由

穴釣りの遊び方は人それぞれです。まず1匹堅く仕留めたいなら、やはりブラクリに生エサでしょう。ただそれだけでは飽きます。ライトゲームアングラーならいつものヘッド類やワーム、マイクロメタルやプラグも持っていってください。多少のオーバーサイズでも、活性が高い夏はリアクションで食うので、ブラックバスのルアーの流用も良いでしょう。

次のページで著者お勧めの3つの遊び方を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。