『毛鉤とエサ』でのんびり淡水小物釣り 半日でオイカワ&カワムツ41尾

『毛鉤とエサ』でのんびり淡水小物釣り 半日でオイカワ&カワムツ41尾

6月20日(月)、東京都東久留米市を流れる黒目川へ釣行した。筆者お初の釣行河川ゆえにポイント探しから始めて、結果的に半日淡水小物釣りで41尾と楽しむことが出来た釣行をレポートしよう。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

黒目川

同河川は『さいかち窪』を源として東久留米市、新座市、朝霞市を流れ新河岸川へと合流する荒川水系新河岸川の支流である。淡水小物釣りで人気が高く様々な淡水魚が釣れることで知られている。

新河岸川との合流点あたりは海からの遡上魚や大型のコイも狙えるようだ。今回私は東久留米市に位置する同河川での小物釣りを楽しんだ

『毛鉤とエサ』でのんびり淡水小物釣り 半日でオイカワ&カワムツ41尾素晴らしい環境の黒目川(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

タックル

数釣りを狙うなら勿論エサ釣りが間違いないのだが、毛鉤でオイカワやカワムツを釣りたかったので、今回は毛鉤とエサ釣りで楽しむことにした。準備したのはテンカラタックルとエサ釣りタックル。

『毛鉤とエサ』でのんびり淡水小物釣り 半日でオイカワ&カワムツ41尾黒目川初釣行はテンカラメインで挑戦(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

テンカラ

グランテンカラ300、ミチイトはレベルライン3号、ハリスはベーシックフロロ0.6号に#14毛鉤をセットしたテンカラ仕掛け。

エサ

グランテンカラ300、ミチイトベーシックフロロ0.6号通しにプロ目印3つ、ガン玉B、針はヘラスレ2号を直結、現地採集のクロカワムシをセットしたミャク釣り仕掛け。

現地到着後ポイント探し

今回私はお初チャレンジの川なので事前にグーグルマップで考察していたが、実際の釣り場状況は現地確認しないと分からないものだ。歩きながらポイント探ししていると適度に水深もありよさそうなポイントがあったので入ることに。

『毛鉤とエサ』でのんびり淡水小物釣り 半日でオイカワ&カワムツ41尾合流点付近が狙いどころだった(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

朝イチにオイカワヒット

如何にもここぞと言わんばかりの瀬に毛鉤を流すと即座に食いついてきたのはオイカワである。11cmのレギュラーサイズではあるがまずは安心。その後も同じ瀬を流すとカワムツも2尾掛かった。

『毛鉤とエサ』でのんびり淡水小物釣り 半日でオイカワ&カワムツ41尾朝イチ1尾目にオイカワが釣れた(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

次のページでカワムツが連発

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。