夜のエサ釣りでキビレを狙う方法 エサ取り対策が釣果を左右する?

夜のエサ釣りでキビレを狙う方法 エサ取り対策が釣果を左右する?

これからシーズンを迎えるキビレ釣り。夕涼みを兼ねたナイターにおすすめの釣りだ。今回は大型を狙うコツなどを紹介する。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松田正記)

松田正記

TSURINEWSの〝レシピ〟が好きすぎて「藤まる食堂」をオープン。いろいろな釣りを紹介する地元(熊本)の釣りガイド。最新の釣果情報と魚料理のリアル二刀流です。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

釣れない時の対処法

最後に、釣れない時の対処法を紹介する。

エサトリ対策

釣れない時の原因として最も多いのはエサ取り。アオムシはフグやヒイラギに弱く、たちまちエサが取られてしまう。

夜のエサ釣りでキビレを狙う方法 エサ取り対策が釣果を左右する?エサ取りのヒイラギ(提供:TSURINEWSライター松田正記)

そんな時は意外にキビナゴが有効で、ベテランの釣り人たちは「キビナゴには大型だけが食ってくる」と口を揃える。釣り具店にあるハード加工したものがおすすめだ。

夜のエサ釣りでキビレを狙う方法 エサ取り対策が釣果を左右する?ハード加工されたキビナゴ(提供:TSURINEWSライター松田正記)

ステップアップ

これとは逆にエサ取りがいない時は仕掛け投入点をかえてみる。遠近探るだけでなく、扇状に探るのも効果的。その際はリールを少しずつ巻きながら誘うとアピール力が増す。

美味しい食べ方

食べ方は刺し身、塩焼き、天ぷらなどと料理のレパートリーも豊富。とくに刺し身は絶品で、チヌよりも〝身持ち〟がいい。

<松田正記/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。