東京湾のキス・夜アナゴリレー釣り開幕 船中キス4~42尾アナゴ0~9尾

東京湾のキス・夜アナゴリレー釣り開幕 船中キス4~42尾アナゴ0~9尾

東京湾浦安の吉野屋でスタートしたばかりの、初夏を彩るシロギス~夜アナゴのリレー釣りを取材してきたので参考にしてほしい。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

夜アナゴ狙いへリレー

船は5分ほど移動して、アナゴ狙いの釣り場に到着。水深15mで船首からアンカーが投入され開始の合図がでる。夕日に染まる富士山が奇麗だ。

東京湾のキス・夜アナゴリレー釣り開幕 船中キス4~42尾アナゴ0~9尾夜釣り船の温まるうどん(提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

持参したケミホタル75mm(緑)を2本の竿に各1つずつセットし、置き竿でアタリを待つ。約30分経過し、右舷ミヨシの工藤さんが35cmヌタウナギを上げたのみで移動の合図。

2カ所目では開始早々に右舷で本命が連発したが左舷は沈黙。さらに30分後にようやく隣の斧澤さんに23cm本命。しかし、引き続き右舷にアタリが集中。

東京湾のキス・夜アナゴリレー釣り開幕 船中キス4~42尾アナゴ0~9尾斧澤さんはレギュラーサイズ(提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

アナゴは0~9尾の釣果

干潮の19時半にアンカーロープが延ばされると、場所が変わったことと潮変わりが相まって、左舷でもアタりはじめ、24~26cmが連発。左舷の金子さんは24、26cmをダブル。

東京湾のキス・夜アナゴリレー釣り開幕 船中キス4~42尾アナゴ0~9尾金子さんはダブル(提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

上げ潮が効き始めた20時に小移動すると左舷、右舷ともにアタリが増え、斧澤さんの置き竿が震え28cm。左舷でも置き竿で30cm級が上がった

残念ながら私は本命を釣ることができなかったが「こんな日もある」と20時半に納竿。

アナゴの釣果は23~38cm0~9尾。竿頭は工藤さんだった。

東京湾のキス・夜アナゴリレー釣り開幕 船中キス4~42尾アナゴ0~9尾アナゴの竿頭は工藤さん(提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

船長のコメント

今年もアナゴは小型が中心でアタリは小さく集中力が要求される状況ですが、キスは今後良型の乗っ込みが期待できます。

東京湾のキス・夜アナゴリレー釣り開幕 船中キス4~42尾アナゴ0~9尾アナゴを捌く石原一樹船長(提供:週刊つりニュース関東版APC・木津光永)

<週刊つりニュース関東版APC・木津光永/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
吉野屋
この記事は『週刊つりニュース関東版』2022年5月13日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。