サーフ釣行で55cmヒラメ手中 派手なカラーとシャッドテールが的中

サーフ釣行で55cmヒラメ手中 派手なカラーとシャッドテールが的中

4月後半を過ぎて気温はもはや初夏。釣りには行きたいが暑すぎてそんな気力も奪われていた。そんな中、友人から「サーフウェーディングでマゴチでも狙いながら涼もう」と電話があり、嫌々ながらも鹿児島県北西部を中心にランガンすることとなった日の話をしたいと思う。

鹿児島県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

野口昭伸

熊本県を中心に、エサ・ルアー、ショア・オフショア問わず多魚種を狙っています。

×閉じる

ソルトルアー ショア

アピールカラーとシャッドテール

当日の状況として、日差しはあったため光量は充分にあったと思う。しかし砂泥が撒き上がって濁りが入ってしまい、ホワイト系のピンテールではアピール力が足りなかったのかもしれない。

サーフ釣行で55cmヒラメ手中 派手なカラーとシャッドテールが的中ヒットルアー(提供:TSURINEWSライター野口昭伸)

ピンク系ラメのアピールカラーでシャッドテールのルアーに変えると即ヒットだった。濁りのある場所での定石の考え方を行って、ピタッとハマった。気持ちのいい日だった。

<野口昭伸/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
出水市~薩摩川内市のサーフ

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。