管理釣り場へ子連れ釣行 22O尾の激釣でお菓子大量ゲットに子供歓喜

管理釣り場へ子連れ釣行 22O尾の激釣でお菓子大量ゲットに子供歓喜

3月28日(月)、埼玉県川口市にある釣堀中の島センターへ第2回春休みつり堀ファミリー釣行である。今回はこども達と一緒に激釣を味わい『220尾11.35kgの激爆釣果』に恵まれた釣行をレポートしよう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

釣堀中の島センターへ

同地は住宅街にぽつんと構えるキンギョ、コイ、ヘラブナ釣りが楽しめるつり堀だ。マイタックル、エサの持参もOKであるが、レンタルタックルもあるのでもちろん手ぶらでも釣りが可能である。

管理釣り場へ子連れ釣行 22O尾の激釣でお菓子大量ゲットに子供歓喜店内雰囲気は昭和レトロ感(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

目立つ特徴としては昭和チックな建物で懐かしさを感じつつも、釣り終了時にはスタッフが釣れた数を1尾1尾検量してくれ、点数を付与してくれることだろう。点数に応じて景品を交換できたり釣行時間割引がお客にはとても嬉しいサービスである。

入店から釣り開始までの流れ

10時50分に現地到着して受付の際に、店主へ室内キンギョつり堀と、マイタックル持参にこども達含めて合計竿2本で釣ることを伝え、釣り時間は3時間コース、エサ2つ購入し合計3700円を支払う。釣座は好きな場所を選べるので3人で楽しめるように並んで確保した。

※現在お店の『室内つり堀(キンギョ・コイ)開店時間は平日・休日で異なり、料金的には大人1時間800円(子供1時間600円)となっている。レンタルの場合は竿代が100円、エサ持込みナシの場合はエサ代50円別途かかる。休日に関しては毎週火曜日(火曜日祝日の場合は翌日)と第4水曜日なっているので釣行の際は確認しよう。

開始激釣スタート

こども2人にメインで釣らせるので2人分のマイタックルを準備して、私は2人分のエサ付けとサカナ外し係に最速で徹する。

管理釣り場へ子連れ釣行 22O尾の激釣でお菓子大量ゲットに子供歓喜今回の釣り座(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

ここ数日は新しいサカナを放流したとのことでウキに素晴らしい反応が継続する。私が最速でエサ付けとサカナ外しを行い、開始30分でカウンターは40尾と激釣スタートとなった。ちなみに最近放流したサカナが小ゴイらしく現在釣れるサカナはキンギョではなく小ゴイである。

タックル

竿は6尺の万能小物竿に自作仕掛けを使用。エサはお店の練りエサを使用した。竿掛けにフラシや固定イスもあるので釣座も使いやすいだろう。今回は2タックルを用意して私とこども2人の3人で交代しながら釣りを楽しんだ。

順調に束釣り達成

1時間が過ぎる頃、カウンター釣果はすでに87尾と周囲もびっくりな釣果である。こども達がヤル気である限り私は継続して係に徹すると1時間15分で100尾達成。残り時間は1時間45分もあるので今後の釣果が相当なモノになるに違いないと期待。

全体的に釣果は良いようで1桁釣果のグループはいない状況である。こども達も140尾あたりで満足したのでのんびりお菓子タイムや雑談して休憩。

管理釣り場へ子連れ釣行 22O尾の激釣でお菓子大量ゲットに子供歓喜後半は私も数釣りを楽しんだ(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

そしてこれからは私も釣りを楽しませてもらうことにする。5分程度慣らしに釣ると13尾釣れてくれたのでこれなら200尾は堅い釣果であると確信。

2時間経過後は下降ペースも200尾達成

十分にこども達は休みつつも1竿を交代でのんびりと楽しんでいる。そして180尾を超えたところで残り時間を確認するとあと35分だ。期待に応えるかのようにアタリも継続し5分前には210尾をカウントした。

管理釣り場へ子連れ釣行 22O尾の激釣でお菓子大量ゲットに子供歓喜検量時のコンテナに移した釣果(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

次のページは200匹超えで大満足の景品交換!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。