夏カワハギ釣行:船釣り解禁日で怒涛の入れ食い【神奈川県・剣崎松輪】

カワハギ釣りのエキスパート・前田俊さんと増澤始さんに誘われ、8月1日(水)、東京湾剣崎松輪瀬戸丸から夏カワハギ釣行。浅場での強烈な横走りファイトを楽しんだ。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

出だし好調!

6時半、鈴木弘・大船長の舵取りで出船。快晴ベタナギで絶好の釣り日和。

船長の話では「台風の影響で濁りが入ったから今日は厳しいと思うよ。」とのことだったが、久しぶりのターゲットに期待で胸が膨らむ。

ワクワクしながら出船!

港から釣り場が近いので、あっという間にポイント到着。

「水深は17mです。いいですよ」のアナウンスで全員一斉にスタート。

すぐに、前田さん、増澤さん、佐々木さんと今シーズン初の本命をキャッチ。

着底後、1mほど底を切って竿先を小刻みに揺らし、金色のオモリを躍らせて周辺にいるカワハギにアピール。

中オモリをフワフワ動かし食い気を高め、ビタ止めの釣り方で様子をみると、さっそく本命らしいカンカンカンというアタリが訪れ一発でヒット。

潮が効いていて活性が高く、このあと20cm級を3連釣して気分は上々。

次ページで尺超え出るか!?