琵琶湖で「観光+バス釣り」:彦根エリア 釣り飯は駅弁で決まり?

琵琶湖で「観光+バス釣り」:彦根エリア 釣り飯は駅弁で決まり?

3月に入り、私の釣り初めを琵琶湖・北湖側、東部に位置する彦根市で行いました。バス釣りはもちろんのこと。近隣の観光スポット、オススメグルメの紹介と、3月4、9日に訪れた彦根港、彦根旧港の釣行をレポートします。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

Takehiro_Usami

パーソナルトレーナー。時々、某動物のマネージャー。ところにより、フィッシングライター宇佐美です。「楽しくて、おもろい」ことがモットー!

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

彦根でバス釣り

彦根と聞くと「彦根城」を思い浮かべ、「ひこにゃん」が連想されることでしょう。「鳥人間コンテスト」のスタート地点であることをご存じの方もいますよね。

江戸時代、彦根城の天然のお堀であった松原内湖。その名残りである彦根港、彦根旧港は水路でつながり、バス釣りの有名なポイントです。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:彦根エリア 釣り飯は駅弁で決まり?彦根港からの水路(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

3月4日は彦根港へ駐車して、彦根旧港を目指しながら水路沿いを釣行予定。20年ほど前は、彦根港からの水路全域で冬は入れ食い状態でした。

近年、釣り禁止エリアが設けられた情報を得ていましたが、想定以上に水路での釣りができず、彦根港と彦根旧港の船着き場にあたるポイントのみの釣行となりました。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:彦根エリア 釣り飯は駅弁で決まり?彦根港(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

昨年末の水位回復を確認

昨冬、琵琶湖沿岸の各地で湖底が現れるほどの大減水。12月に彦根周辺を下見に来たとき、自分の釣り方では勝負にならないと思いました。今回の釣行では、水位はほぼ平均まで回復して、当日は晴れて風がほとんどなく、気温9℃でも春の陽気を感じる1日でした。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:彦根エリア 釣り飯は駅弁で決まり?彦根旧港(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

ヒットポイントは「ウィード」

彦根港からの水路と彦根旧港は年中、ウィードが濃くバスの居着きやすい環境が整っています。巻物中心の私にとっては、バスよりもウィードが釣れるのは毎度のこと。

昨年10月の釣行でお伝えした琵琶湖で使う2カラー、「ワカサギ」への反応はイマイチ。「アユ」は驚いて避けていくような感じ。ブルーギルの魚影が濃かった記憶をもとに「ブルーギル」カラーを投入すると反応あり。ウィードを縫うように巻き、引っ掛かってきたのが今年最初のバス。ウィードと感じたスレ掛かりの1匹でした。

不織布マスク着用がマスト

私は釣行時でも「不織布マスクの着用」を継続しています。今の季節は、花粉症に悩まされる方も少なくありません。私は初夏まで花粉症に悩まされています。マスク着用が感染症対策と一石二鳥であり、コンビニなど街中で「マスク+サングラス状態」を怪しまれずに済むのは幸いです。

3月9日

彦根駅前のコインパーキングに車を停めての釣行。彦根旧港のみのアタック。天気は晴れで、気温11℃と初日に引き続き釣り日和でした。駅近なので、小学生の頃は電車で彦根旧港に通ったのがよき思い出です。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:彦根エリア 釣り飯は駅弁で決まり?彦根旧港ヒットルアー(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

陸っぱりアングラーの宿命!と言っても過言ではない「見えバスとの闘い」。ハイプレッシャーな彦根旧港では、本日も岸から5m離れてキャストしたり、遠投して「狙ってないよ」アピールからの鼻先にルアーを通したりと悪戦苦闘。

プレッシャーの低い20年前は、単体でジグヘッドやマスバリを落とし込み、入れ食いになっていたことが懐かしいです。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:彦根エリア 釣り飯は駅弁で決まり?彦根旧港の釣果(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

2日間の釣果

初日のスレ掛かりでの1匹が最終的な釣果。彦根旧港は、20cm弱のバスのスクールが局所的に発生していて、その近くには50cm級も確認できる環境。ブルーギルの魚影が薄くなった印象を受けました。彦根港は底を取っている方が釣果をあげている状況です。

琵琶湖のバス釣りルール

琵琶湖のバス釣り事情で切っては切れないルールの確認です。「滋賀県琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例」で釣った魚のリリースは禁止です。また「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」により、バスやブルーギルなどの放流・飼育・生きたままでの運搬は禁止されていることを今一度、ご確認くださいませ。

次のページで彦根港周辺の立ち寄りスポットを紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。