ウェーディングによるメバリング入門 【あると便利なアイテム6選】

ウェーディングによるメバリング入門 【あると便利なアイテム6選】

近年流行しているウェーディングをしてメバルを狙うメバリングウェーディング。今回はウェーディングでのメバリングに便利なアイテムを紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー ショア

メバリングウェーディングの特徴

メバリングウェーディングの最大の特徴は陸っぱりより数釣りができることだ。ウェーディングでは通常の陸っぱりでは狙うことが不可能なポイントに立ち入り釣るため、フレッシュなメバルを狙いやすい。そのため、メバルがルアーに反応しやすく、数釣りが見込める。

近年流行しているメバルプラッギングとウェーディングの相性が良く、プラグでの数釣りが楽しめる点が魅力的と言える。

便利なアイテム

メバリングウェーディングにおいて便利なアイテムを紹介しよう。

防水タックルケース

ウェーディングによるメバリング入門 【あると便利なアイテム6選】防水のものが良い(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

ウェーディングではタックルケースが濡れる場面も多い。防水性能が高いタックルケースを使用するとルアーや替えのフックを海水から守れる。また防水性能が高いタックルケースは水面に浮く商品もある。水面に浮くタックルケースを使用するとタックルケースごとロストしてしまう可能性を下げられるためおすすめだ。

首掛けストラップ

ウェーディングによるメバリング入門 【あると便利なアイテム6選】首掛けにすればさらに便利(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

首掛けストラップは防水タックルケースと合わせて使用したいアイテムだ。タックルケースを首から掛けておくと、よりスムーズなルアー交換が可能になる。小型のタックルケースを選択するとローテーションボックスのような使い方にも対応する。首掛けのローテーションボックスがあるとルアーのローテーションがよりスムーズになり、時間を有効活用できる。

防水ポーチ

防水ポーチは水に濡らしたくない携帯や車の鍵を入れておくのに便利。万が一転倒しても水が侵入しにくいため、水に弱いアイテムを収納できる。

ウェーディングスティック

シーバスでのウェーディングで広く使用されているウェーディングスティックはメバリングでも有効。メバリングにおいては足元の水深を把握したり、転倒を防止したりする役割を果たす。

ランディングネット

ウェーディングによるメバリング入門 【あると便利なアイテム6選】ネットで確実にランディングしたい(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

ウェーディングでメバルを狙っている時には自己記録級のサイズが釣れる場面も多い。そのような時にバラさないためにはランディングネットが有効だ。ランディングネットはゲームベストの背面にあるD管に取り付けて持ち運ぶと良い。

スマートフォン

ウェーディングではスマートフォンを車内に置いていく人も多い。しかし、緊急時に連絡できる最終手段としてスマートフォンは必須と言える。万が一の時にスマートフォンがないと連絡手段が全くないので非常に危険だ。

また潮見表アプリや天気予報アプリをダウンロードしておくと、釣り中に確認できるので非常に便利だ。スマートフォンは必ず釣り場に持ち込むようにしよう。

安全対策を万全に

ウェーディングは数が釣れて楽しい一方、危険な場面にも遭遇する確率が陸っぱりよりも高い。安全面に配慮して単独釣行を避け、無理はしないようにしたい。

危険な行動さえしなければメバルの数釣りも楽しめるので、ぜひウェーディングでのメバリングにチャレンジしてほしい。

<山下洋太/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。