【玄界灘】沖のルアー最新釣果 ジギングで12kgヒラマサなど青物好釣

【玄界灘】沖のルアー最新釣果 ジギングで12kgヒラマサなど青物好釣

玄界灘エリアからオフショアルアーの最新釣果情報が入った。ヒラマサ12kg、ブリ13kg超えなど良型頭にラッシュもあり絶好調。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:海龍丸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

幸風

1月19日、福岡市中央区港かもめ広場前から幸風が玄界灘の寒ブリジギングに出船。ブリ8kgを頭にヒラマサ小型やヤズをリリースしながら船中で70尾。1人でブリ12尾にマダイ4kg1尾を釣り上げた人もいる。22日の出船ではブリが船中で50尾くらいの釣果。シケの日が多く出船が限れているが、沖へ行けると大型寒ブリ交じってヒット中。

【玄界灘】沖のルアー最新釣果 ジギングで12kgヒラマサなど青物好釣青物大漁キャッチ(提供:幸風)
▼この釣り船について
幸風
出船場所:中央区港

日吉丸

1月19日、福岡市中央区港かもめ広場前から日吉丸が玄界灘の寒ブリジギングに出船。ブリ8kg頭に船中19尾、マダイなども交じってキャッチしている。そろそろタイラバにも出船。

【玄界灘】沖のルアー最新釣果 ジギングで12kgヒラマサなど青物好釣青物多数ゲット(提供:日吉丸)
▼この釣り船について
日吉丸
出船場所:中央区港

1月19日、福岡市中央区港かもめ広場前からが玄界灘の寒ブリジギング~ヒラマサ狙いキャスティングゲームに出船。寒ブリジギングから釣りを開始すると、連続でブリをゲット。小型を多数リリースし、中盤には大型マダイにアオナの数釣り、レンコダイが交じる状況に。帰り道でキャスティングゲームを行い、2回船を流してルアーへのバイト、チェイスが多発。ヒラマサにブリ~ワラサ(中型ブリ)をゲット。納竿するとブリは最大で13.2kgが船に取り込まれており、青物を最も数釣る人は20尾の釣果。

【玄界灘】沖のルアー最新釣果 ジギングで12kgヒラマサなど青物好釣ブリは最大13.2kg(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

海遊丸

1月21日、福岡市西区の姪浜能古島渡船場から宮ノ浦の海遊丸が玄界灘のブリジギングに出船。ブリ、ヒラマサ、ヤズ、アラカブなど上がり、清永さん、矢野さんはともにクーラー満タン。船中でブリ8kg頭に27尾、ヒラマサ4~5kgが取り込まれている。

【玄界灘】沖のルアー最新釣果 ジギングで12kgヒラマサなど青物好釣青物クーラー満タン(提供:海遊丸)
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

SEASON

1月22日、福岡市西区唐泊のSEASONが玄界灘のブリジギング便に出船。ブリ8kg頭に釣る人8尾。朝にプチラッシュがあり、それから小型をリリースしながらぽつぽつと拾い釣りして良型ブリが船中で27尾の釣果。

【玄界灘】沖のルアー最新釣果 ジギングで12kgヒラマサなど青物好釣プチラッシュもあった(提供:SEASON)
▼この釣り船について
SEASON
出船場所:唐泊漁港

海龍丸

1月23日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の海龍丸がジギング・電動ジギングで芦屋沖~玄界灘方面へ出船。全体的に魚の活性も高く、ヒラマサ12kg頭、ブリ10kg頭に船中全員が複数安打で好ヒットを楽しみ、釣る人は2ケタ釣果で青物は船中60尾超えの好釣果。出船しているジギング・電動ジギングは大型青物が期待大。平日便は随時募集中。2月は今のところ週末空きあり。詳細はホームページや船長に確認を。

【玄界灘】沖のルアー最新釣果 ジギングで12kgヒラマサなど青物好釣10kg超え頭に好ヒット(提供:海龍丸)
▼この釣り船について
海龍丸
出船場所:柏原漁港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年2月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。