【釣りフェスティバル2022】前田敦子がクールアングラーズアワード受賞

【釣りフェスティバル2022】前田敦子がクールアングラーズアワード受賞

1月21日(金)~23日(日)の日程でオンラインで開催となった「釣りフェスティバル2022」=一般社団法人日本釣用品工業会主催=にて、「クールアングラーズアワード2022」ならびに「アングラーズアイドル2022」の発表が行われ、それぞれ女優の前田敦子さんと神野梓さんが選ばれた。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

クールアングラーズアワード2022

1月21日(金)にオンラインで配信された「クールアングラーズアワード2022」は、千葉県出身でテレビや映画で活躍中の前田敦子さんが受賞。

授賞式では(一社)日本釣用品工業会常任理事の塩澤直人さんより賞状が授与され、その後のトークショーでは昨年末の釣行時の動画なども交え、「息子には釣り好きになってもらいたい」「将来、家族で釣りを楽しみたい」などと話した。

同賞は2006年から制定され、広く釣りファンの拡大に貢献した著名人を対象に、釣りを愛し、釣りの魅力をさらに広める力を持つ、魅力的で新しい時代感覚の持ち主に授与される。

アングラーズアイドル2022

1月23日(日)、つりフェスティバル2022ライブ配信中に、アングラーズアイドル2022の最終選考会~授賞式が行われた。

最終選考会では、書類選考~人気投票をへてファイナリスト5人が選出。そのなかから神野梓(じんのあずさ)さんが、栄えある13代目アングラーズアイドルに輝いた。

【釣りフェスティバル2022】前田敦子がクールアングラーズアワード受賞神野梓さん(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

釣り歴は10年以上。2021年6月から開設のYouTubeチャンネル「あずあずチャンネル」は約3カ月でチャンネル登録者数は1万人到達。自己PRタイムでは「アングラーズアイドルになって皆さんを巻き込んで釣り場や海を奇麗にする活動を広げたい」とアピール。

授賞式では(一社)日本釣用品工業会常任理事の荒井一郎さんより賞状が送られ、歴代アングラーズアイドルたちと記念撮影などが行われた。今後の活躍に期待したい。

【釣りフェスティバル2022】前田敦子がクールアングラーズアワード受賞歴代アングラーズアイドルが受賞を祝福(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

なお、釣りフェスティバル2022は2月末まで無料アーカイブ公開中。

<週刊つりニュース関東版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2022年2月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。