【響灘】沖釣り最新釣果 泳がせ釣りでマダイ&青物&チカメキントキ好調

【響灘】沖釣り最新釣果 泳がせ釣りでマダイ&青物&チカメキントキ好調

響灘エリアから沖釣り最新釣果情報が入った。落とし込み・泳がせでマダイ&青物確保。ほかチカメキントキや50cm超えアマダイも多数上がっている。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:太陽丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

天力丸

1月15日、響灘方面に出船した北九州若松の脇田漁港・天力丸によれば、今回がシーズン最後の落とし込み釣行となったが、エサ付きも悪く、かなり苦戦はしたものの、乗船者が写真のように良型のヒラメ、ヒラマサ、ブリなど土産を確保。今後はアジ泳がせ釣りで高級根魚など狙った釣りに出船する。詳細などホームページで、または船長に確認を。出船予約受け付け中。

【響灘】沖釣り最新釣果 泳がせ釣りでマダイ&青物&チカメキントキ好調ヒラメに青物も上がった(提供:天力丸)
▼この釣り船について
天力丸
出船場所:若松脇田漁港

四季丸

1月15日、北九州市門司区・大里港の四季丸は、響灘にひとつテンヤのアマダイ釣りで出船。50cmオーバーの大型アマダイが順調にヒット。新井さんは50cmオーバー頭に3尾、マダイ2kgクラス交え4尾と好土産をゲット。船中でアマダイは1人1~4尾。レンコやイトヨリ、根魚などは入れ食い状態。響灘、周防灘の冬のマダイゲームも面白いので随時募集中。詳細はFacebookにて。

【響灘】沖釣り最新釣果 泳がせ釣りでマダイ&青物&チカメキントキ好調良型アマダイ多数ヒット(提供:四季丸)
▼この釣り船について
四季丸
出船場所:大里港

宝生丸

1月15日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は、響灘へアマダイ五目に出船。アマダイは50cmクラスの大物交え順調。レンコやイトヨリ、アオナ、ホウボウなど釣れてクーラー満タン。人気の釣りなので予約はお早めに。アンチローリングジャイロ搭載で横揺れを軽減し船酔いしにくく、女性専用のトイレもあり誰でも安心して楽しめる。

【響灘】沖釣り最新釣果 泳がせ釣りでマダイ&青物&チカメキントキ好調アマダイ50cm級交え順調(提供:宝生丸)
▼この釣り船について
宝生丸
出船場所:大里港

北斗丸

北九州市小倉の高浜港から出船中の北斗丸は、響灘にアジの泳がせ釣りやジギングで根魚釣りに出船中。タカバ、アコウ、ボッコ、ヒラメ、チカメキントキなど良型の高級魚が釣れ、多彩な好土産が期待できる。タイラバも出船中。沖がシケの日は関門アラカブに出船している。

【響灘】沖釣り最新釣果 泳がせ釣りでマダイ&青物&チカメキントキ好調良型高級魚で好土産(提供:北斗丸)
▼この釣り船について
北斗丸
出船場所:高浜港

胡百

1月15日、北九州市小倉港の胡百は響灘に泳がせ釣りで出船。チカメキントキ、タカバ、アコウなどが好ヒットした。良型も多く交えて連日良く釣れている。今後も多彩な高級魚の好土産が期待大だ。

【響灘】沖釣り最新釣果 泳がせ釣りでマダイ&青物&チカメキントキ好調チカメキントキ多数(提供:胡百)
▼この釣り船について
胡百
出船場所:小倉港

太陽丸

1月15日、北九州市・小倉港の太陽丸が小倉沖~響灘の落とし込み・アジ泳がせに出船。釣行したノア君とアコちゃんは、マダイ2.5kgや良型ブリ5kgを仕留め、前回に続き大活躍。ほか船中ではサワラ4.5kgやヒラマサ3kg超えも上がっている。

【響灘】沖釣り最新釣果 泳がせ釣りでマダイ&青物&チカメキントキ好調マダイ&ブリを仕留めた(提供:太陽丸)
▼この釣り船について
太陽丸
出船場所:小倉港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年1月28日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。