堤防での「投げサビキ釣り」でアジ85匹と爆釣 型は平均18cm

堤防での「投げサビキ釣り」でアジ85匹と爆釣 型は平均18cm

三重県・南伊勢町の奈屋浦漁港へ、サビキ釣りを楽しもうと出かけた。17~18cmをアベレージサイズに釣果はアジが85匹の大漁。絶好調の奈屋浦のサビキ釣りの模様をリポートしたい。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

最終釣果

アタり方もいろいろでウキがピョコピョコしたり寝たりする。一気に消し込むアタリは気分最高。アジの回遊次第でアタリが遠退く時間もあるが、港内向きと沖向きに投げ分けてアジを追加。昼になりサオを納めた。

釣果は15~20cmのアジが85匹で大漁。アベレージサイズは17~18cmだ。周りの釣り人たちの予想では「このままの勢いじゃ12月に入っても釣れるんじゃない!?」と希望的観測だった。私もそう信じたいと思った。

堤防での「投げサビキ釣り」でアジ85匹と爆釣 型は平均18cmアベレージは17~18cm(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

マナーとルールを再確認

最近では気軽に楽しめる漁港や堤防の釣りが、安全性の間題やゴミのポイ捨て、迷惑駐車などの釣り人のマナー違反で釣りのできる場所がどんどん少なくなってきている。

これ以上、釣り場がなくならないようにルールを守って楽しく釣りをしよう。

堤防での「投げサビキ釣り」でアジ85匹と爆釣 型は平均18cmルールを守って楽しもう(提供:週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩)

<週刊つりニュース中部版APC・伊藤拓摩/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
奈屋浦漁港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年12月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。