釣り人的「食品ロス」削減レシピ ヒラマサの【胃袋】の酢の物

釣り人的「食品ロス」削減レシピ ヒラマサの【胃袋】の酢の物

持続可能性を意識した社会派レシピ!というと堅苦しいのですが、シンプルに美味しいから作ってもらいたいレシピが「ヒラマサの胃袋とワカメの酢の物」です。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

宮崎逝之介

メインフィールドはオフショア。魚を求めて各地の海に足を運んでます。 ブログ『信州海釣り班 tsuritabel』管理人。ぜひブログ・インスタものぞいてみてください。

×閉じる

その他 レシピ

調理手順

1、ヒラマサの胃袋は食べやすい大きさに細切りにする(筆者は幅3mm長さ5cmくらい)。

釣り人的「食品ロス」削減レシピ ヒラマサの【胃袋】の酢の物細切りにした胃袋(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

2、きゅうりは包丁かスライサーなどで薄い輪切りにする。

3、ワカメは食べやすい大きさに切り分ける。

釣り人的「食品ロス」削減レシピ ヒラマサの【胃袋】の酢の物ワカメを食べやすい大きさに(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

4、しょうがは皮を剥き千切りにする。

5、ボウルなどに1~4のすべての材料を入れて、すし酢大さじ2、白だし小さじ1、白ごま少々を投入し、よく混ぜ合わせる。味見をして塩少々振り塩味を調整します。

釣り人的「食品ロス」削減レシピ ヒラマサの【胃袋】の酢の物混ぜ合わせる(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

これで完成です。弾力のある胃袋の食感がクセになる一品です。盛り付けはみょうが、針しょうがなどをあしらってはいかがでしょうか。

せっかくキープした魚は、希少部位までおいしくいただきましょう。

<宮崎逝之介/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。