親族三世代で楽しむコマセ五目釣り お魚パーティ食材を見事に確保

親族三世代で楽しむコマセ五目釣り お魚パーティ食材を見事に確保

釣友がお孫さんをはじめ息子さん・姪っ子さんと一緒に楽しんだファミリーフィッシングの模様を取材させていただいた。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

宮崎逝之介

メインフィールドはオフショア。魚を求めて各地の海に足を運んでます。 ブログ『信州海釣り班 tsuritabel』管理人。ぜひブログ・インスタものぞいてみてください。

×閉じる

船釣り エサ釣り

親族三世代でコマセ五目

今回筆者の釣友・寺さんは息子さんと小学2年生のお孫さん・悠君と姪っ子さんの4人で家族・親戚三世代での釣行を計画。

悠君は寺さんの影響もあってかお魚大好き・魚釣りも大好きな男の子だ。昨年の東京湾のLTアジでの船釣りデビューに続いて今回船釣り2回目となる悠君。とにかくなんか釣らせて釣りの楽しさを味わってもらいたいという寺さん、チャーター船であれば他の乗客に迷惑をかけることもないだろうと考え、西伊豆の権助丸を予約した。

以前から馴染みの渡邉船長に事前に相談し、小学校低学年のお孫さんがいることも快諾いただき、釣り物はイサキ狙いのコマセ五目となったようだ。

親族三世代で楽しむコマセ五目釣り お魚パーティ食材を見事に確保親族三世代で釣行(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

権助丸の紹介

権助丸は西伊豆松崎港を拠点とするチャーター専門船。今回のようなビギナー向けのファミリーフィッシングからベテラン釣り師向けのマニアックな釣りまで、要望に応じてしっかりガイドしてくれる。船長・船長代理である息子さん・中乗りさんもみなさん人柄もよく、トラブル時も親切に面倒を見てくれます。小さなお子さんの船釣りデビューにも最適。

西伊豆地区は首都圏からも意外とアクセスがよく、東京都心からの距離は約200km。早朝などの道路が空いている時間帯であれば車での移動時間は約3時間30分程度だ。半日便4時間、1日便7時間くらいの釣行時間を考慮しても、日帰り釣行が可能。

最近はアジをベイトにする『喰わせサビキ』の青物狙いが好調とのことなので、こちらもぜひチャレンジしてみたいものだ。

親族三世代で楽しむコマセ五目釣り お魚パーティ食材を見事に確保利用した権助丸(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

当日の状況と仕掛け

10月某日。前々日までは12月並みの寒さが続いていたが、当日は快晴で気温15度、波も0.2m。風は予報で6mと心配したが、東風のため西伊豆エリアは風裏となり、ほとんど影響もなく絶好のコンディションとなった。

当日の仕掛け

釣ザオやリールはもちろん自前でもいいのだが、今回は船長に相談し、全員オールレンタルに。人数が多くても小荷物でいいのでラクチンだ。帰宅後のタックルの片付けもカンタン。しかもレンタルながらリールにカウンターがついているのでビギナーでもタナがとりやすい。

仕掛けはオマツリやトラブルが少ないようにと船長お手製の初心者向け5m1本バリ。

釣り方

釣り方は船長指示ダナプラス5mまで仕掛けを落とし、コマセを振って2m、3mと巻き上げる度にコマセをまいて指示ダナでアタリを待つ。

次のページで当日の釣りの模様を紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。