琵琶湖で「観光+バス釣り」:長浜エリア 鉄道マニア必見の施設とは?

琵琶湖で「観光+バス釣り」:長浜エリア 鉄道マニア必見の施設とは?

10月12、19日の2日間、琵琶湖の長浜周辺にバス釣りに行ってきました。今回は、2日間で10匹を釣った釣行の模様と、周辺の観光スポットを紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

Takehiro_Usami

パーソナルトレーナー。時々、某動物のマネージャー。ところにより、フィッシングライター宇佐美です。「楽しくて、おもろい」ことがモットー!

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

琵琶湖北湖でバス釣り

感染症対策を行いながらの釣行には慣れましたか?私の釣行時の感染症対策は、飲み物や食べ物を家の近くで事前に準備して釣行に臨むことです。グルメを楽しめないのは今のところ仕方ないので、テイクアウトがあれば是非、味わいたいです!

今回の釣り場は、日本最大の淡水湖、琵琶湖です。説明不要のバス釣りのメッカですね。琵琶湖の最も狭い部分に琵琶湖大橋がかかっていて、これより北側部分を北湖、南側部分を南湖と呼んでいます。面積比が、北湖:南湖、11:1というのはご存じでしたか?今回は北湖の釣行についてお送りします。

全国的に緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が9月30日に解除されたことをきっかけに、毎週火曜日、日の出前から正午ぐらいまで、琵琶湖北湖へ釣りに行こう!と決心。10月12、19日の2日間で釣果のあった釣り場、長浜港周辺の観光スポットを釣果と共にご覧ください。

足元を巻物でリサーチ

琵琶湖北湖で、どのポイントでも共通して言えることは、足元を攻めている人は少なく、特に巻物を足元へ通している姿は見かけませんね。ソフトルアーの落とし込みは行っていても、水面直下へのアプローチが少ないので、水温が下がってくるこれからの時期は巻物を足元へ通してもバスの反応は良好ですよ。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:長浜エリア 鉄道マニア必見の施設とは?足元をリサーチしてみよう(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

底付近に居着くバスでも、一気に浮上してルアーにアタックしてくる手応えも感じています。

岸際30cmを狙う

陸っぱり事情として、休日や人気釣り場では隣の人が近くにいて、岸際を長い距離巻いてくることは難しいと思いますが、5mでも通せるなら岸際30cm以内を攻めてみてください。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:長浜エリア 鉄道マニア必見の施設とは?積極的に攻める(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

長浜港は、防波堤(沖に伸びる北側、南側突堤)のテトラ護岸が始まる部分から先端までは立ち入り禁止です。岸際のテトラ護岸は狙える範囲で投げ込み、異なるポイントであれば、岸から沖に向かって10m以内のウィードの塊はすぐに見つかるので、ウィードの真上をトレースできると釣果が向上しますよ。

2日間で10匹の好釣果

今年から導入した「KARASHI」がヒットルアーです。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:長浜エリア 鉄道マニア必見の施設とは?ヒットルアー(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

トゥイッチでダートアクションを引き出すことで、12日は1匹。19日は9匹の釣果を得ることができました。

12日は早朝に雨から天気が回復傾向で、釣りの最中は曇り。最高気温26.5度、最低20.7度で半袖で過ごしやすい気候。19日は一気に季節が進み、前日の最低気温が6.9度で午後からは天気が下り坂、雨の予報。琵琶湖の基準水位も-37cmから-44㎝に下がっていました。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:長浜エリア 鉄道マニア必見の施設とは?本命に出会えた(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

しかし水温は安定しており、釣り人への条件は厳しくなっていても、魚にとっての環境は大きく変化せず活性が高いようなので、魚は過ごしやすいのでしょう。

琵琶湖のバス釣りルール

琵琶湖のバス釣り事情で切っては切れないルールの確認です。「滋賀県琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例」で釣った魚のリリースは禁止です。また「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」により、バスやブルーギルなどの放流・飼育・生きたままでの運搬は禁止されていることを今一度、ご確認ください。

琵琶湖で「観光+バス釣り」:長浜エリア 鉄道マニア必見の施設とは?外来魚回収BOX(提供:TSURINEWSライター宇佐美岳洋)

長浜港では「外来魚回収BOX」が多く設置してあるのでルールを守る環境は整っています。

次のページでおすすめ立ち寄りスポットを紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。