秋はボート五目釣りが面白い 人生初のイシダイに尺アジにカワハギも

秋はボート五目釣りが面白い 人生初のイシダイに尺アジにカワハギも

津久見湾(大分県)へ五目釣りにマイボートで行ってきました。私は初めての釣ったイシダイに感動、そしてカワハギ、イトヨリ、アジなど五目釣りを堪能しました。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・笹原里美)

TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

黒島沖でボート五目釣り

釣行当日は、午前6時すぎにマイボートを車に積んで出発。途中、釣具店でエサなどを買って8時すぎに港へ到着し、準備をして8時20分に出港。

10分くらいで黒島沖のポイントに到着し、早速釣りの準備をします。

秋はボート五目釣りが面白い 人生初のイシダイに尺アジにカワハギも黒島沖の釣り場略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・笹原里美)

当日の仕掛け

まずはL型テンビンに20号のオモリを付け、主人作の2本バリ仕掛けで釣ります。

エサは半分に切ってスノコ付きエサ箱に入れて海水をかけておきます。表面からポロっと崩れるくらいまで溶かし、エビシャキをかけておきます。残り半分はタッパーに入れてクーラーの中へ。

秋はボート五目釣りが面白い 人生初のイシダイに尺アジにカワハギも当日の仕掛け(提供:週刊つりニュース西部版APC・笹原里美)

良型イトヨリキャッチ

9時ごろ釣り開始。ハリにオキアミ生をつけて投入。着底したら1~2回リールを巻き、トントンと底を叩くような感じで流します。何度か上下させていると、主人のサオにアタリ。これは小さなイトヨリだったのでエア抜きをしてリリース。

ボートがかなり流れたので潮上に行ってから再度流すと、主人と私にアタリがあり上がってきたのは当日最大のイトヨリでした。

秋はボート五目釣りが面白い 人生初のイシダイに尺アジにカワハギもきれいなイトヨリもいただき(提供:週刊つりニュース西部版APC・笹原里美)

カワハギ連釣

10時にいつものポイントへ行きました。サオ・リールは同じですが、主人作の3本バリ仕掛けを使います。

最初、主人はカゴを使わず20号のオモリを付けて底に落とすとすぐにアタリがあり、30cmくらいのアジが釣れました。

私にはアタリがありません。エサをつけ、カゴにまきエサを入れ投入。着底したら1回リールを巻き、大きく3回シャクってカゴの中のエサを出します。すると、コンコンとしたアタリがあり上がってきたのはカイワリでした。続いてチダイが釣れました。

正午ごろになると食いが止まったのでランチタイムとし、その後ハリにエサをつけカゴにエサを入れ投入。着底したら大きく3回シャクって巻こうと思ったらアタリです。上がってきたのはカイワリで、主人にはカワハギが釣れました。そのほかアジも釣れ大忙しです。

秋はボート五目釣りが面白い 人生初のイシダイに尺アジにカワハギもカワハギも数釣れた(提供:週刊つりニュース西部版APC・笹原里美)

次のページでイシダイ登場!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。