【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出し

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出し

福岡県から沖のエサ釣り最新釣果情報が入った。良型タカバにアコウ、アオナなど航空根魚が絶好調。ほかメーター超えサワラやアマダイなど多彩にヒット。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:金生丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

新漁丸

10月5日、北九州市小倉西港の新漁丸は、白島沖に沖五目と夜焚きイカで出船。沖五目はマダイ、アコウ、アオナ、ボッコなど良型が多く好調。タイラバ、ジギングにはヒラマサやヤズも好ヒットした。夜焚きイカはヤリイカ、ブドウイカを釣る人で40尾。ブドウイカのパラソル級も増えてきており、タナが決まればさらに数釣りも期待大だ。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出しマダイほか良型多数(提供:新漁丸)
▼この釣り船について
新漁丸
出船場所:小倉西港

四季丸

10月12日、北九州市門司区・大里港の四季丸は、周防灘にひとつテンヤで出船。マダイは写真の上田さんが釣り上げた5kgを頭に45尾と数釣れた。連日好ヒットが続いており、70尾と爆釣する日も。これから秋本番の周防灘はさらに数、型が期待できる。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出しマダイ45尾の数釣り(提供:四季丸)
▼この釣り船について
四季丸
出船場所:大里港

立石釣具店/大和丸

10月10日、福岡県芦屋・柏原漁港の立石釣具店/大和丸で芦屋沖に夜イカ流しで出船した八幡の千崎さんが見事にドラゴン級のタチウオや1m超えのサワラ、ほかマダイ、ハマチなども上がり船上は賑わったようだ。大型魚のアタリも続いており、イカ流しは今後の好ヒットも楽しみ。夜焚きイカは日により好乗り。日中は落とし込みで青物、根魚など期待。乗り合いは1人から可能、詳細は電話で確認を。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出し青物&サワラなど好ヒット(提供:立石釣具店/大和丸)
▼この釣り船について
立石釣具店/大和丸
出船場所:柏原漁港

昭隆丸

10月10日、久保さん夫婦は福岡市西区姪浜の姪浜漁港から昭隆丸で玄界灘のエビラバに出船。船長は「この日が船釣り初めての奥様は、ベテランのご主人に釣り方をご教授されて人生初のマダイを釣り上げられて大喜び。その後もマダイやアオナ、タカバを釣り上げて夫婦で満足の釣りとなった」とのこと。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出し人生初のマダイで歓喜(提供:昭隆丸)
▼この釣り船について
昭隆丸
出船場所:姪浜漁港

金比羅丸

10月8日、福岡市東区志賀島の弘漁港から金比羅丸が玄界灘のイサキ釣りに出船。船長は「良潮タイムでは大イサキ、マダイなどが上がった」と話しており、イサキは40cm前後で、これからも期待大。また「イサキ釣りにタイラバ、ジギングに活きエビ五目釣りプランで募集中」とのこと。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出しイサキ40cm前後で今後も期待大(提供:金比羅丸)
▼この釣り船について
金比羅丸/弘漁港
出船場所:弘漁港

海神丸

10月9日、福岡県福津市津屋崎漁港から海神丸が玄界灘のアジ泳がせ釣りに出船。アコウを1人1~4尾、ヒラメ3kgクラスも釣り上げられた。アラを予想される大型魚のバラシもあり、これから期待。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出しヒラメ3kgクラスキャッチ(提供:海神丸)
▼この釣り船について
海神丸
出船場所:津屋崎漁港

朝日丸

10月10日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の朝日丸が玄界灘の沖五目釣りに出船すると、船中ではアマダイ3尾、中大型レンコ1人30尾、アオナ13尾、タカバ4尾、アラカブ5尾、イトヨリ10尾など多彩な土産ができている。また、落とし込みも好調でヒラマサ、ブリ、ヒラメ、マダイ、サワラなどの釣果が上がっているとのこと。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出しアマダイほか多彩にキャッチ(提供:朝日丸)
▼この釣り船について
朝日丸
出船場所:鐘崎港

須賀丸

10月10日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の須賀丸が玄界灘の沖五目釣りに出船。レンコ1人30尾、アオナ1人3尾、タカバ3尾、イトヨリ8尾、アラカブ~ボッコといった魚種を仕留めている。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出し沖五目で仕留めた(提供:須賀丸)
▼この釣り船について
須賀丸
出船場所:鐘崎港

金生丸

10月8日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の金生丸がアジ泳がせ釣りで玄界灘に出船。この日は船中でタカバ35~60cm8尾、アコウ35~55cm12尾、アオナ35~50cm5尾、アラカブ30~35cm2尾、オニオコゼ30~35cm3尾、ヤズ60~80cm5尾など高級根魚主体に好釣果が上がった。写真は大型タカバを仕留めてみせた伊藤さん。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 アジ泳がせてタカバなど高級根魚顔出し高級根魚主体に好調(提供:金生丸)
▼この釣り船について
金生丸
出船場所:鐘崎港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年10月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。