実は弱りやすい「シーバス」のリリース方法 高い足場ではネット使用を

実は弱りやすい「シーバス」のリリース方法 高い足場ではネット使用を

シーバスは、リリースを前提としたゲームフィッシュとしても人気がある。とはいえ、意外と弱りやすい魚でもある。今回はそんなシーバスのリリース方法を紹介したい。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

ソルトルアー ショア

気温の高い日に注意

シーバスの弱りやすさは時期によってもかわる。冬場のように気温が低いシーズンはまだ弱りにくく、リリースに失敗することはあまりない。

しかし夏場など暑い日はとくに弱りやすく、地面に置くのはとにかくNG。普段水の中で生活している魚は人間の体温ですら火傷してしまう。

丁寧なリリースを心がけよう

実は弱りやすい「シーバス」のリリース方法 高い足場ではネット使用をしっかりリリースすれば再会することも(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

リリースしてもどうせその後死んでいるという旨の話を聞くが、そんなことはない。確実に昔釣られたであろう傷のある個体が釣れることはあるし、知人の話では釣り上げたランカーシーバスの腹に錆びついた古いバイブレーションがくっ付いていたということもある。

しっかり蘇生しダメージを最小限に抑えるようにリリースしてあげれば、シーバスはその後もちゃんと生きて暮らしていっているようだ。

<檜垣修平/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。