愛知の釣りファン集うイベントが開催 釣り堀と船釣りをリレーで満喫

愛知の釣りファン集うイベントが開催 釣り堀と船釣りをリレーで満喫

フェイスブックの「愛知釣りが大好き」というコミュニティの釣行イベントが開催され、参加した。釣り堀と船キス釣りのダブルヘッダーを満喫した一日をリポートする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

TSURINEWS編集部

海釣り施設 海上釣り堀

爆釣美浜フィッシングパークでイベント

7月22日、フェイスブックの「愛知釣りが大好き」というコミュニティで、メンバー同士の親交を深めるための釣行イベントが開催された。

私もそのコミュニティに参加しており、せっかくだからと私が主催する釣りクラブのメンバーにも声をかけ、当日は私と樋口さやかさん、安田りいさんの3人で参加した。

釣行場所となった愛知県・南知多町の爆釣美浜フィッシングパークを訪れると、すでに多数のコミュニティメンバーが集まっており、受付に列を作っていた。夏休みでしかも祭日でのイベント開催なので、家族連れや女性の姿も目立つ。

愛知の釣りファン集うイベントが開催 釣り堀と船釣りをリレーで満喫タックル図(作図:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

ここ爆釣美浜フィッシングパークでの釣り物は、マダイが中心。また80cm前後のカンパチも悠々と泳いでおり、参加者を色めき立たせていた。開会のあいさつが終わり、各々がサオや仕掛けの準備を完了したらいよいよ釣り開始。合図と同時に参加者が釣り座へと散る。

魚も夏バテ?

玉ウキの遊動仕掛けで底をわずかに切るくらいのタナにセットしたら、あとはアオイソメを付けて反応を待つ。開始直後からあちらこちらで子供たちの「釣れたよ!」の声が聞こえて、ほのぼのとした気分にさせてくれる。この日は非常に暑い日で魚もバテ気味だったのか、食いがあまり良くない。

愛知の釣りファン集うイベントが開催 釣り堀と船釣りをリレーで満喫初めてマダイをゲット(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

それでもうまい人はウキに出たわずかな反応を拾って、数を伸ばしていく。私たちはタナや誘いを変えていろいろ試してみるが、さやかさんとりいさんがそれぞれ1匹ずつ釣り上げるので精いっぱいだった。

釣り人同士の交流で活気

周りを見渡すと、さすがは同じコミュニティのメンバー同士のつながりだと感じさせられた。運営に回ったメンバーだけでなく、困ったことがあれば声をかけ合ってタモ入れや仕掛け交換など、手を貸している光景が見られた。

愛知の釣りファン集うイベントが開催 釣り堀と船釣りをリレーで満喫マダイキャッチで笑顔(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

釣りに不慣れな初心者の参加も多かったが、釣りという縁でつながったメンバー同士の交流は達成できたのではないだろうか。

次のページは魚すくい&地引網!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。