『ウキ回収パラソル』をちょいカスタムする方法 目指せ回収率100%

『ウキ回収パラソル』をちょいカスタムする方法 目指せ回収率100%

ウキ回収パラソルを使ったのに回収できずになくしてしまったウキ、ありませんか?今回はそんな「ウキ回収パラソル」をちょっとカスタムしてより使いや数する方法を紹介します。目指せ回収率100%!

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター濱堀秀規)

濱堀秀規

徳島県在住の濱堀秀規(ハマちゃん)と申します。「地球は僕らの遊び場さ」と磯釣りや船釣りで1年どこかの海を駆け回っています。得意技はフラれる事、特にお魚に。釣り記事以外にも、徳島の農産物と食を題材に「浜ちゃんのうまいモノ絵日記」と題したコラムを10年以上毎月連載中。マルキユーフィールドスタッフ。1級小型船舶操縦士。

×閉じる

その他 お役立ち

ウキ回収器のカスタム

3に関しては、今回のカスタムでは改善できない。自分が使うウキの大きさなどを考えながら、選ぶのがいいだろう。

今回紹介するのは、1と2を改善する市販品のカスタム方法だ。カスタムに必要な特別な材料はなく、すべて釣具店で準備できる。加工に必要な工具も特にない。誰でもできるのである。

カスタムに必要な材料と、それぞれの使い方を紹介しよう。

『ウキ回収パラソル』をちょいカスタムする方法 目指せ回収率100%必要なのは本体も合せて三つだけ(提供:TSURINEWSライター濱堀秀規)

1.ウキ回収器本体

オレンジ色を長く使っていたが、最近は白色も市販されており、天候によって白色の方が見やすい時もある。ウキの場合に、晴天では、オレンジが見やすかったり、曇りなどの天候では、黄色が見やすかったりするのと同じである。こだわらなければ、どちらでもいいと思うが、自分が見やすい方を常に携帯するといいだろう。

2.スーパーボール

今でも、磯から超遠投でイサキを狙うときは、ウキのかわりに使っている、ビンビンボールである。スーパーボールとも呼ばれており、コンクリートの上で弾くと、すごい反動で舞い上がるあの、ゴムみたいなボールのことである。

釣具店で市販されているモノは、中心に穴が開いており、ウキ回収器の中心から伸びている棒に、丁度差し込むことができる穴の大きさになっている。買ってきて差し込むだけだ。色も、昔はオレンジ色だったのだが、今は、白が見やすいとのことで、聡明に近い白色のビンビンボールも販売されている。

なぜ、このビンビンボールを使うのかというと、自重を増すことによって、飛距離が伸びるからである。重くなると風に負けないで、遠くまでまっすぐ飛ばすことができる。それからこれ自体の浮力はウキとほぼ同じなので、ほとんど沈んで少しだけ浮くから、浮力の面からも丁度いいのである。

3.大きめのスナップサルカン

イトを通しやすいように、穴の大きめのスナップサルカン。回収器のイトを通す穴は小さくて見にくい。そこで、イトを通すところを、大きな穴にかえるための道具である。

もしくは、「速パラ」という商品名で販売されている道具を、回収器の穴にセットしておくことである。この道具の使い方は、ミチイトを引っ掛けて、ぐるぐる4回以上回すだけで、素早くイトを結ぶのと同じように固定できる優れものである。

4.小型収納用バッカン

そのほかあれば便利なのが、シャクたてかなにかにするための筒状の小型バッカンだ。収納容器があれば、傘が開かず、折れたりすることがなくて、決まった場所に置いておくことができる。

『ウキ回収パラソル』をちょいカスタムする方法 目指せ回収率100%破損防止に筒状の物に収納(提供:TSURINEWSライター濱堀秀規)

携帯場所

道具が準備できたからといっても、安心はできない。まずは保管場用が大事である。「えーと、確か、ウキ回収器を持っているんだけど、どこにやったかなあ」と道具箱や、クーラーの中をごそごそと探している間に、回収できないところに流れて行ってしまう失態をなくすことが大事である。

言うまでもなく、ウキが切れたときに素早く取り出せる場所を選ぶことである。友人は、餌バッカンサイドポケットに差し込んでいる。私は、竿袋の水に濡れていい方のサイドポケットに収納している。4っ折り玉網や、えさまぜ用道具や、アイゴばさみや、予備のナイフと一緒にサオケースのサイドの部屋に保管している。

『ウキ回収パラソル』をちょいカスタムする方法 目指せ回収率100%私の定位置はここ(提供:TSURINEWSライター濱堀秀規)

次のページで使用時の注意点を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。