エギタコ釣りで3kg級「大ダコ」御用 今期は数より型狙い?【愛知】

エギタコ釣りで3kg級「大ダコ」御用 今期は数より型狙い?【愛知】

最近、タコエギとサオを使うタコ釣りの人気が急上昇している。そこで今回、私もタコ専用ロッドを新調して挑戦した。数は出なかったが3kgに迫る大型をキャッチした釣行をお届けする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

まとばや丸でエギタコ

6月20日の早朝、愛知県・南知多町師崎港のまとばやの駐車場に到着。受付を済ませて、第8まとばや丸に乗船する。釣り座は空いていた右舷ミヨシ。釣り座が決まればタックルの準備だ。

ロッドは新調したCRXJ-B562H/TAC、リールはジギングに使っているPEライン2号を巻いたキャタリナBJ200SH‐Lだ。

タコエギはカラフルなものがいいようだが、あまり持っていない。そこで以前コウイカ釣りで活躍したエギが同じ軟体系なので使えるのではないかという安易な考えから使うことにした。

エギタコ釣りで3kg級「大ダコ」御用 今期は数より型狙い?【愛知】コウイカで使ったエギを流用(提供:週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎)

左舷で良型が上がった

船長に最近の様子を聞くと「昨シーズンは数が出たんだが、今年は数が出ない代わりにサイズがいい。ただ昨日までの雨の影響が心配」とのこと。

期待と不安のなか、15人の釣り人を乗せて午前5時半に出港。10分ほどでエンジン音がスローに変わる。周りにはタコ狙いの船が集結しており、水深は15mほどのようだ。60号のオモリを付けて仕掛けを投入し、着底を確認したらオモリで底をコンコンと小突くようにして誘う。

時々タコが抱く間を取ったり、大きく誘い上げたりするが、なかなか乗りが感じられない。根が荒いようで根掛かり注意だ。根掛かりを避ける操作も誘いになるので、根気よく小突き続けるが反応はない。

また表層と底の潮の流れが違う二枚潮で、底取りも誘いもしづらい。周りのベテランからも、厳しそうな雰囲気が伝わってくる。そんななか、左舷ミヨシで良型が上がった。これでがぜんやる気が出てきた。

エギタコ釣りで3kg級「大ダコ」御用 今期は数より型狙い?【愛知】掛かれば良型でタモの要請(提供:週刊つりニュース中部版APC・佐久間由郎)

次のページで大ダコ登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。