今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡・田貫湖】

今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡・田貫湖】

今週のヘラブナ推薦釣り場は、好シーズンを迎えた静岡県富士宮市にある田貫湖を紹介する。水位・水温が安定して日並みの差が少なくなったので、好みの釣り方で思う存分に楽しめる。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース 熊谷充)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

田貫湖の釣り方とエサ

田貫湖での釣り方を紹介しよう。

宙釣り

空いていれば竿8~10尺、混雑時は10~13尺でタナ1m前後。エサは両ダンゴまたはトロ巻きセットが有望。

今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡・田貫湖】宙釣り・タックル例(作図:週刊へらニュース 熊谷充)

釣り方としては管理釣り場でのタックルとさほど変わらない。野釣りだからとハリスを太くし過ぎたり、大バリを使う(強いセッティング)のは失敗のもと。

ただしヒットしてもハリスが切られては意味がないので、スタート時はハリス0.6号程度がいいだろう。そこから食いが渋ければ細くして、夕方など食いが立つ時間帯は逆にハリストラブルを防ぐために0・8号を使ってもいい。宙釣りのタックル例は別図参照。

底釣り

竿13~18尺で、エサは両ダンゴかグルテンセットがメイン。エン堤をのぞいて藻が生える時期なので、イメージどおりのナジミ幅が出なければ、藻や草の存在を疑おう。また風流れが発生しやすいので、流されて釣りにならないようなら、ドボンに変更しよう。

今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡・田貫湖】底釣り・タックル例(作図:週刊へらニュース 熊谷充)

エサが持っているにもかかわらず、触るのになかなか落とさない。この要因の多くは魚がハリやハリスの存在に怯えているから。クリアレイクの宿命でもあるので、その場合は宙・底釣りを問わず、可能な限りラインを細くすることをすすめする。

ただし細くすれば当然切れやすくなるので、それをカバーするための工夫が必要。竿の調子、仕掛けの長さ(バカを出すほど竿が立ちやすくなるが、振り込みにくくなる)。アワセの強弱などを工夫をして、たとえ0.1号でもハリスを細くしたい。

<週刊へらニュース 熊谷充/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
田貫湖
入釣料:¥700(現場売り)。年券¥8000(6月1日~翌年5月31日有効で管理事務所で販売)。釣り台必携
問い合わせ:管理事務所 TEL=0544(52)0155
この記事は『週刊へらニュース』2021年7月9日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。