今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡・田貫湖】

今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡・田貫湖】

今週のヘラブナ推薦釣り場は、好シーズンを迎えた静岡県富士宮市にある田貫湖を紹介する。水位・水温が安定して日並みの差が少なくなったので、好みの釣り方で思う存分に楽しめる。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース 熊谷充)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

田貫湖の概況

静岡県富士宮市にある田貫湖が好シーズンを迎えた。雄大な富士山をバックに、黒光りした良型地ベラがキュンキュンと竿を絞り込むシーンが各所で見られ、田貫湖は今まさに一年を通して最高のタイミングと言えるだろう。

春先に高水位が続いていたが、現在は通常水位に落ち着き、北岸の有名ポイントである「神社前桟橋」は、腰をかがめないとエサボウルで水を汲めないくらいになっている。

今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡・田貫湖】概況図(作図:週刊へらニュース 熊谷充)

水色は良好で水温も適正。そのため、ヘラの活性はすこぶる高い。ならば釣果にも反映されるはずだが、そこがヘラ釣りの面白いところ。警戒心の強い良型がメインのうえ、エサ慣れもある。

釣り方が合わないと、たとえ好ポイントに入っても簡単には釣らせてもらえない。だが逆に攻略しがいがあるとも言えるので、ぜひ同湖の黒光りした良型地ベラにチャレンジしてもらいたい。

ポイント

平日でも真っ先に入釣者で埋まる人気ポイントが神社前桟橋、一本松桟橋、北岸のボート桟橋先端、への字周辺。

その次に人気なのが午後から日陰になる桜並木。駐車場から遠くなる前岩方面なら、朝早くなくても場所は確保できるだろう。ただしこれらは平日の話で、土日祝はこの限りではない。

今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡・田貫湖】北岸のボート桟橋(提供:週刊へらニュース 熊谷充)

穴場狙いなら南側のエン堤はどうだろう。この時期は南寄りの風が吹きやすい。さらに同ポイントなら太陽も背にしやすくなるので、ウキも見やすくなるはずだ。ただし1級ポイントほどエサ打ちされていないので、アタリ出しに多少時間を要するかもしれないが、一度ウキが動きだせば他所とそん色はあまりない。

雰囲気と静かさを重視したいなら、背岩や坂下周辺が面白い。入釣禁止エリアに近づくほど水深が浅くなるが、それでも魚の回遊は期待できる。やや長めの竿を出して底釣りでじっくり狙うなら、このエリアがイチ押しだ。

南岸のキャンプ場周辺でも、竿を出せるポイントはいくつもある。しかしこの時期は家族連れのキャンパーが多く、静かに釣りたい人には不向きかもしれない。

なお注意点として、桟橋・ボート桟橋を除く野地エリアのポイントは、この時期大量のアリが発生する。とくに日陰を好むので、気づかないうちにロッドケースやバッグの内部がアリだらけになることも。アリの侵入を防ぐ専用の殺虫剤などを利用するといいだろう。

次のページでは釣り方とエサを紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。