良型イサギ狙いカカリ釣り さしエサ変更が当たり40cm超手中【愛媛】

良型イサギ狙いカカリ釣り さしエサ変更が当たり40cm超手中【愛媛】

旬のイサギを釣りに、愛媛県の日振島へ行ってきた。思いのほか苦戦を強いられたが、狙いの40cm超の良型をゲットできたので、その模様をお届けしたい。

愛媛県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター濱堀秀規)

濱堀秀規

徳島県在住の濱堀秀規(ハマちゃん)と申します。「地球は僕らの遊び場さ」と磯釣りや船釣りで1年どこかの海を駆け回っています。得意技はフラれる事、特にお魚に。釣り記事以外にも、徳島の農産物と食を題材に「浜ちゃんのうまいモノ絵日記」と題したコラムを10年以上毎月連載中。マルキユーフィールドスタッフ。1級小型船舶操縦士。

×閉じる

海釣り施設 イカダ&カセ

さしエサチェンジで40cm超

しばらく待っていると、ポツポツであるが、良型イサギも混じるようになってきた。同船者の他の3人は、それぞれ良型を釣り上げた。あとは私だけである。そこで、私は練りエサを、マダイ用のイエローにかえてみた。すると、きました。強烈な引き。向こう合わせで、ひったくっていった。ドラグも逆回転する。

「また、ハマチかなあ、?いや?でも違うぞ」と巻き上げると「おー良型。濱堀さんやりました」とタモを構えた船長から、お褒めのお言葉である。気持ちは、やった私にも良型がきてくれたと、ほっとしているのだが、なぜか顔はニコニコしてしまった。」ぶじ取り込んだイサギはお腹パンパンで、いかにもおいしそうである。後日お刺し身でいただいたが「うまかった」。

良型イサギ狙いカカリ釣り さしエサ変更が当たり40cm超手中【愛媛】納得サイズを御用!(提供:TSURINEWSライター濱堀秀規)

もうこれでいいかもと思っていたが、その後も皆に大小交じりでアタリがあり、皆で40匹くらい釣れたと思う。船長がイケスの魚を丁寧に締めてくれて、皆のクーラーに分け分けした。

まだまだ続くカカリのイサギ釣り釣行、次回も待っててね、イサギちゃん。だって地球は僕らの遊び場だから。

<濱堀秀規/TSURINEWSライター>

▼この釣り船について
こんぴら丸
出船場所:宇和島新内港

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。