【2021山梨】アユトモ釣りオススメ河川:桂川 下流部では尺級の実績も

【2021山梨】アユトモ釣りオススメ河川:桂川 下流部では尺級の実績も

アユトモ釣りのお勧め河川として、6月1日に解禁する山梨県の桂川を紹介する。8月末までが期間だが、一部で設けられている専用区では9月15日まで楽しめる。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース特別版 APC・内藤茂幸)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り アユ釣り

山梨県・桂川

6月1日(火)、山梨県桂川の本支流が解禁となる(桂川漁協)。

本流上流は大月市~上野原市の区間で8月末までトモ釣りの期間だが、一部で設けられている専用区では9月15日まで楽しめる。

本流下流部

本流は最下流に位置する松留発電所放水口~桂川橋までの区間は水量が豊富で8月中旬以降は大型実績多数。シーズン次第で は尺級も交じる。

【2021山梨】アユトモ釣りオススメ河川:桂川 下流部では尺級の実績も周辺略図(作図:週刊つりニュース特別版 APC・内藤茂幸)

本流中流部

中流域では富浜支部、小泉オトリ店周辺が駐車場もあり、釣果も毎年安定している。少し上流側の猿橋支部の公園周辺の瀬は駐車スペースも十分で放流量が多く、混雑しがちだが人気で期待もできる。

各支流について

放流が行われている3本の支流についても紹介したい。

【2021山梨】アユトモ釣りオススメ河川:桂川 下流部では尺級の実績も各支流略図(作図:週刊つりニュース特別版 APC・内藤茂幸)

笹子(ささご)川

中央道大月ICから近く、本流が増水時や濁ったときにソ上する。魚止めのエン堤が多いが、細かく放流が行われているので釣果は毎年安定している。特に真木川と合流する上流域は駐車スペースがあり、放流量が多く、所属する釣りクラブのメンバーが毎年竿を出すが、いい年には1束を狙える。かなり上流まで部分的に放流が行われている支流だ。

葛野(かずの)川

こちらも本流からのソ上があり、中流域までエン堤がなく、宮古橋下流のエン堤までソ上するため、魚影が濃い。また、上流側でも部分的に放流が細かく行われる。

次のページで支流・鶴川について紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。