『乗っ込み』マダイ盛期到来 速潮対策奏功で本命5尾【千葉・新盛丸】

『乗っ込み』マダイ盛期到来 速潮対策奏功で本命5尾【千葉・新盛丸】

乗っ込み最盛期を迎えた内房のマダイ釣り。10m/s超えの強風で苦戦を強いられながらも好釣果で終えた4月28日釣行の模様をお伝えします。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター西澤俊彦)

西澤俊彦

釣りって楽しいですよね、その時釣れる魚を狙ってその経験を皆様にお伝えしていきます!

×閉じる

船釣り エサ釣り

新盛丸でコマセマダイ

28日は平日でしたが、勝山港発の新盛丸のコマセマダイ船は12人の満船。私は左舷前方から2番目の席でした。天候は晴れでしたが、南風が10m/s以上の予報。港内は静かだったため油断していましたが、この後痛い目を見ることに。

『乗っ込み』マダイ盛期到来 速潮対策奏功で本命5尾【千葉・新盛丸】港内は穏やかでしたが……(提供:TSURINEWSライター西澤俊彦)

強風時の対策と船内での行動

ポイントの冨浦沖までは向かい風、港を出ると船体は大きく揺れ、波しぶきが容赦なく降り注ぎ、強風で荷物やコマセ入れが飛んで行きそうになります。周りを見ると私以外はキャビンへ避難済。雨予報ではなかったためカッパの上着を持参しておらず、パンツまでずぶ濡れになるも荷物が飛ばされないように手で押さえながらポイントまで何とか耐えました。タオルや荷物が飛ばされた人もいました。

風が強い予報の時はカッパの上着を持って乗船、出船前に荷物は飛ばされないよう重量のあるクーラーに紐で結んでおき、自身はキャビンへ避難しましょう。

長ハリスの扱い方

ハリス6号6m、4号4mのテーパー仕掛けでスタート。指示ダナから3m下ろしてコマセを振ってくださいとのアナウンス。開始直後に大サバを釣るが、その後は続きません。ハリスが長いため風の影響を受けやすく、周囲では仕掛が絡んでしまう人も。私の場合、海水の入った魚保管用のバケツにラインを手繰って入れてしまいます。そうすると絡みは減りますよ(魚が入っていない状態で行ってくださいね)。

次のページでガン玉打ち的中で本命ヒット!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。