春の博多湾『ライトテンヤタチウオ 』釣りが面白い 女性にもオススメ

春の博多湾『ライトテンヤタチウオ 』釣りが面白い 女性にもオススメ

春の博多湾では、ライトなタックルで手軽にタチウオを狙うことができ、ドラゴンサイズも期待できる。女性にもお勧めのこの釣りを紹介したい。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター花村悦代)

花村悦代

九州から山口県にかけて旬の美味しい魚をターゲットに楽しんでいます。美味しいお魚釣っちゃうぞ!

×閉じる

船釣り エサ釣り

博多湾のテンヤタチウオ

博多湾のタチウオ釣りというと夏のイメージが強く4月はまだ早いと思われるが、実は20~30gのライトなテンヤでドラゴンが釣れちゃうんです。そして、テンヤタチウオと聞くと、水深80~200mと深い場所で50号(150g)と重たいテンヤ、電動リールを使わないと大変だなぁと想像してしまいますが、ここ、博多湾は違います。水深15m前後で20~30gと軽いテンヤを使うライトテンヤタチウオで、ドラゴンサイズが釣れちゃうんです。

春の博多湾『ライトテンヤタチウオ 』釣りが面白い 女性にもオススメ軽いテンヤなので楽々(提供:TSURINEWSライター花村悦代)

タックル流用でOK

そんなわけで、専用の道具がなくても大丈夫。タイラバタックルとリールそのまま使えちゃいます。参考に私のタックルを紹介します。

タックル:ベイト 紅牙X 69HB
リール:バルケッタ
ミチイト:PEライン0.8
リーダー:フロロ6号

これは普段私がタイラバで使っている道具で、リーダーだけ太めの6号にかえています。リーダーを太くしてワイヤーリーダーは使いません。

ライトテンヤタチウオの釣り方

活性がよければゆっくりのただ巻きでも釣れちゃいます。基本的にはさびいてステイをさせたり送り込んだりを繰り返していくことが多いのですが、日が昇って活性が上がったときにはタイラバのようにただ巻き、但しとてもゆっくりのただ巻きです、それだけで釣れちゃうこともあるんです。口にしっかりとフッキングさせたときの快感はたまりません。

春の博多湾『ライトテンヤタチウオ 』釣りが面白い 女性にもオススメしっかり口にフッキング(提供:TSURINEWSライター花村悦代)

気軽に楽しめる理由

このライトテンヤタチウオがとっても気軽に楽しめちゃう理由は2つあります。

釣り場が近い

一つは、都市部から片道なんと20分、すぐに釣り場に到着しちゃうところです。

大型が釣れる

そしてもう一つは、とっても軽いウエイトで軽ーくさびいたりただ巻きしたりステイさせたりするだけで、ドラゴンサイズが釣れる夢のような釣りというところ。

春の博多湾『ライトテンヤタチウオ 』釣りが面白い 女性にもオススメ浅場のライトな釣りでもドラゴンが狙える(提供:TSURINEWSライター花村悦代)

釣ってよし、食べて旨しのいいことずくめのライトテンヤタチウオ、ぜひ皆さんも楽しんで下さいね。

<花村悦代/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
博多湾

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。