初釣りの前に知っておきたいライフジャケットの話 未着用には罰則も?

初釣りの前に知っておきたいライフジャケットの話 未着用には罰則も?

水の事故を防ぐためにもライフジャケットは装着しておきたいものです。今回はライフジャケットのタイプと自分に合ったタイプの選び方について解説していきたいと思います。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター川上克利)

川上 克利

身近で楽しめる釣りを主に執筆していきたいと思います。個人的には淡水の釣りが多いですがソルトゲームも手を出します。

×閉じる

その他 お役立ち

ライフジャケットの必要性

ライフジャケットは危険が伴う場所で釣りをする上では欠かせないアイテムとなっています。水辺でのレジャーである魚釣りでは水に関連する事故の危険が付いて回ります。

ライフジャケット着用時と未着用時では生存率に大きな差があり、ある調査によるとライフジャケット着用時の生存率は未着用時に比べると約4倍の数値との結果が出ています。このことからも分かる通り、ライフジャケットは水の事故から命を守る上で非常に大きな役割を果たすのです。

一口にライフジャケットと言っても沢山の種類があります。自分の釣りに合ったものを選んで安全に釣りを楽しみましょう。

ライフジャケットの種類

主要なライフジャケットの種類について解説して行きます。ライフジャケットの種類には大きく分けて「固定式ライフジャケット」と「膨張式ライフジャケット」の2種類があります。

固定式ライフジャケットは発泡素材などの浮力のある素材がベスト内に詰め込まれており、文字通り固定されています。

膨張式ライフジャケットはライフジャケットにボンベが内蔵されており水に落ちるとこのボンベから空気が出てライフジャケットを膨らませるという仕組みになっています。

初釣りの前に知っておきたいライフジャケットの話 未着用には罰則も?膨張式ライフジャケットのボンベ(提供:TSURINEWSライター川上克利)

膨張式ライフジャケットには首掛け式とベルト式があり首掛け式は首からかけて上半身に装着しますが、ベルト式はベルトのように腰に巻いて装着するような形となっています。

初釣りの前に知っておきたいライフジャケットの話 未着用には罰則も?ベルト式もある(提供:TSURINEWSライター川上克利)

適した釣りとフィールド

まず固定式ライフジャケットですが、固定式は膨張式とは違いライフジャケットに道具などを収納できるポケットが付いています。

初釣りの前に知っておきたいライフジャケットの話 未着用には罰則も?ポケットが付いている(提供:TSURINEWSライター川上克利)

膨張式とは違い固定式にはボンベなどが無く、ボンベの点検不足などが原因でのトラブル等も無いため確実に浮力を出すことが出来るため、危険の多いソルトでの使用がおすすめです。

しかし固定式は膨張式に比べて発泡素材でかさばるので、膨張式に比べると若干動きづらくなってしまいます。

反対に淡水での釣りは膨張式のライフジャケットがオススメです。膨張式は固定式に比べてコンパクトなため、ランガンなどで移動が多い釣りでも邪魔になりにくい点が強みとなります。

しかし膨張式では定期的にボンベの交換が必要となり、この交換を怠るとライフジャケット本来の性能が発揮出来なくなる可能性があるので注意が必要です。

次のページで「義務化」について解説

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。