波止での投げカレイ釣り 3ヶ所ランガンも本命不発【大分・国東】

波止での投げカレイ釣り 3ヶ所ランガンも本命不発【大分・国東】

大分県国東にカレイとメバル釣りに。当日は、お天気が良く釣りを楽しめました。カレイを求めて、3か所を転戦した釣行をレポートします。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

伊美港で投げ釣り

3月上旬の平日、今年初めて大分県国東にカレイとメバル釣りに主人と行きました。

さしエサに、本虫100gに青虫100g、これにくわせオキアミスーパーハードと、パワーイソメソフト(桜イソメ夜光・中)、そしてエサ付けのときの必需品、投げ釣りパウダーを購入して、伊美港に午前9時に着きました。

波止での投げカレイ釣り 3ヶ所ランガンも本命不発【大分・国東】伊美港周辺略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子)

投げカレイ釣り仕掛け

早速港内に3色(1色=25m)投げます。ゆったりした左流れの上げ潮です。当日は中潮で、満潮がお昼ごろと条件がすごくいいのです。

同じようなタックルを2本、置きザオ釣りします。時々、リールを巻いて、エサを移動させながらカレイが早くエサを見つけてくれることを願った釣りです。

波止での投げカレイ釣り 3ヶ所ランガンも本命不発【大分・国東】投げ釣り仕掛け(作図:週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子)

カレイを期待してフルスイング

そしてフェリー発着所側に投げたロッドに小さなアタリ。少しリールを巻いて誘ってやると、また小さなピクピクのアタリがありますからリールを巻くと、フグが先バリで釣れました。

この日は無風の釣り日よりでしたが、第3投目でヒットはクジメでした。これは12cmと小さいのでリリースしましたけど、冬期の魚が釣れるので「当然、カレイも」と期待してフルスイング。

波止での投げカレイ釣り 3ヶ所ランガンも本命不発【大分・国東】伊美港の釣り場(提供:週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子)

良型23cmアラカブ手中

しかし、あっという間に本虫がなくなって、主人が移動しようかと言いましたので、古町の波止に行きました。

波止の先端から同じように狙います。でもなかなかアタリがありません。主人は港内などでメバリングしていますが、波止の港内側で金メバルが釣れたと大喜びしています。でも10cmなのでリリースしました。

ランチを取っていると、ちょい投げしていた私のロッドに大アタリ。サオを絞り込むような引きです。慌ててロッドを握ってリールを巻き、抜き上げたらアラカブが釣れました。23cmの大型です。

本虫とパワーイソメソフト(桜イソメ夜光・中)を丸のみして釣れたアラカブ。もちろんキープです。

波止での投げカレイ釣り 3ヶ所ランガンも本命不発【大分・国東】良型23cmアラカブを仕留めた(提供:週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子)

天神港へ転戦

この日はなかなか釣果が上がりませんでした。「今回は釣り仲間が楽しみにしているので、アラカブ1尾じゃ帰れん」と主人です。その本人がまだボウズなのですから困ります。あまり釣れないので天神港に移動です。

足場の良い港内を探ります。私はちょい投げ。主人はルアーロッドで根魚釣りです。いつもならメバル、クジメ、アラカブが良く釣れる好場ですから楽しみにして釣り始めました。

青虫を3匹掛けして、ちょい投げしています。ときどき漁船が港内に入ってきてロッドを上げる必要があるので、ちょい投げしています。

花見カレイに期待

そして最初のヒットはフグ。フグ3連チャンです。主人は足元で探り歩きして、クジメを釣りました。でも15cm以下でリリース。最後にはミニアラカブを釣りました。

一生懸命がんばりましたが、午後2時に納竿としました。当日は、私のアラカブ1尾だけ。6Lのクーラーボックスに入りました。

当日は、お天気が良く釣りを楽しめました。そして花見カレイも楽しめそうです。期待して釣行してください。

来た時よりもきれいな釣り場

駐車場にしていた空き地に投げ釣り仕掛けとパッケージ袋が5枚もありました。ハリが付いているので危険です。

サビキ仕掛けも投げ釣り仕掛けも、最も危険なゴミですから必ず持ち帰ってください。

そして「来た時よりもきれいな釣り場」を心がけましょう。

<週刊つりニュース西部版APC・上瀧洋子/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
国東市・伊美港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年4月2日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。