【2021南房】コマセイサキ釣りが開幕から好調 基本の釣り方を紹介

【2021南房】コマセイサキ釣りが開幕から好調 基本の釣り方を紹介

いよいよ温暖な南房でコマセイサキ釣りがスタートした。今回は、千葉県・南房の基本的な釣り方とイサキの釣果速報を紹介する。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

竜一丸で好スタート

温暖な南房でイサキ釣りがスタート。西川名の竜一丸では大型実績豊富な波左間沖を狙い初日から好釣果。

【2021南房】コマセイサキ釣りが開幕から好調 基本の釣り方を紹介初日から好調(提供:竜一丸)

西川名の竜一丸では3月1日から出船を開始。初日は波左間沖を狙い38cm頭に24~40尾。型ぞろいでハリス切れ多数。コマセ慣れしていない初日に上々の滑り出し。

食して美味

産卵前の梅雨~初夏の脂乗りが有名だが、「この時期のほうが脂乗りがクドくなく美味」という釣り人も少なくない。

【2021南房】コマセイサキ釣りが開幕から好調 基本の釣り方を紹介食べて美味しいイサギが満タン(提供:竜一丸)

波左間沖の特大の脂乗りは言うまでもなく超一級品。スリリングなやりとりをものにして自身で味わっていただきたい。

<週刊つりニュース関東版 編集部/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
竜一丸
出船場所:西川名港
この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年3月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。