『トンジギ』絶好調 初挑戦で9kg&10kgマグロ手中【渡船屋たにぐち】 

『トンジギ』絶好調 初挑戦で9kg&10kgマグロ手中【渡船屋たにぐち】 

2月11日、三重県・志摩沖のトンジギが好調のようで、2日前に友人の鈴木さんと急きょ計画した。初挑戦であったが本命2匹を釣ることができたので、リポートする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・内藤元生)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

最後の流しで2匹目がヒット!

12時30分、「あと1時間最後の流しにします」と船長のアナウンス。私は最後の力を振り絞ってジグを投入。3~4回目の投入だっただろうか、200mラインを出し、ワンピッチで20mほど巻き上げてきたところでガツン! とヒット。「キターーーー!」。うれしさのあまりまた叫んだ。

今度は体力が95%ぐらい消耗したところでのヒットなので、リールをなかなか巻けない。トモの常連さんがこっちの方がやりやすいと、トモの座を譲ってくれた。

最後の力を振り絞り10kg超

必死で巻き上げるなか、船長の「あと何m?」の問いに、「あと30m」と答える。あと20m、あと10m…。体力を使い切って…、あれ? 魚が見えない。ラインのカウントを間違えて、まだ50mもある。

やばい、上がったと思ったのにまだ50mの格闘が必要だ。私の体力メーターの残りは0%。それでもなんとかない力を振り絞り、必死に巻き上げビンチョウマグロ10kgオーバーをランディング。写真撮影では疲れすぎて魚がなかなか持ち上がらないが、気力だけで持ち上げた。

『トンジギ』絶好調 初挑戦で9kg&10kgマグロ手中【渡船屋たにぐち】 2匹目のビンチョウマグロは10kg級(提供:週刊つりニュース中部版APC・内藤元生)

最終釣果

この時点で私の体力メーターはマイナス。満足感は120%で終了。初のトンジギで私2匹、鈴木さんも1匹と上出来の初挑戦となった。全体の釣果はビンチョウマグロ9匹だった。

『トンジギ』絶好調 初挑戦で9kg&10kgマグロ手中【渡船屋たにぐち】 10.3kgの2匹目(提供:週刊つりニュース中部版APC・内藤元生)

<週刊つりニュース中部版APC・内藤元生/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
渡船屋たにぐち
この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年3月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。