マダイ乗っ込みシーズンイン サビキ釣りにて4人で本命98匹【香川】

マダイ乗っ込みシーズンイン サビキ釣りにて4人で本命98匹【香川】

1月30日は総勢4人で西山渡船で松島沖へ出かけた。狙いがマダイのサビキ釣りである。乗っ込みの状況も気になるところだ。

香川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・濱堀秀規)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

西山渡船で松島沖へ

利用したのは今回も自宅から30分の場所にある西山渡船。船長によると、「朝は風が強い。夕方からよーなってくる」ということなので、「じゃあ10時出船に」と通常よりも2時間の遅出が決まった。

新型コロナも落ち着いては来ているが、まだまだ気になる。船上は風ビュービューだが、屋外に出て密にはならない。早くこの騒動が収まってほしいものである。

風が5m/sのビュンビュン。収まる気配はない。船長がつけたポイントは、松島の南側沖である、「(このポイントは、もっと南のポイントと比べて)小さいかもしれんけど、向こうにいけんわ」と船長。「どこでもいいよ」と私。

船長は「この前はおかしかったなあ、浜ちゃんが来たときだけ、(マダイが)釣れんかった。前の日も、次の日もたくさん釣れたのに」と首をかしげる。宮脇さんは「日頃の行いか?」と言って笑っている。

サビキ仕掛けを投入し、マダイ釣りをスタートフィッシング。

うねりが収まるとマダイ登場

少しうねりが収まりかけると、アタリがあった。40cmくらいの料理もしやすくて、食べてもおいしいマダイである。「これでおにぎりはなくなった」気が軽くなる。

マダイ乗っ込みシーズンイン サビキ釣りにて4人で本命98匹【香川】私と良型マダイ(提供:WEBライター・濱堀秀規)

その後、またしても風が出てきたが、断続的にマダイが食ってくる。10本バリのサビキ仕掛けに6匹食いついたことも。重くて巻けないが、ようやっと巻き上げると、船長が船に取り込んでくれた。

マダイ乗っ込みシーズンイン サビキ釣りにて4人で本命98匹【香川】赤穂さんとマダイ(提供:WEBライター・濱堀秀規)

皆も調子が上がってきたようだ。赤穂さんは「あー万国旗」と言いながら、マダイ、スズキ、マダイ、スズキ、デカマダイ、と連なった仕掛けを取り込んだ。そして、宮脇君は、イカのエギを投げたりして遊んでいたが、大物が食いつく。70cmは余裕で超えている大物であった。

マダイ乗っ込みシーズンイン サビキ釣りにて4人で本命98匹【香川】当日のビッグワン(提供:WEBライター・濱堀秀規)

次のページで当日の釣果と今後の見通しを紹介

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。