【東海2021】冬は「エリアトラウト」入門好機 フックはこまめに交換を

【東海2021】冬は「エリアトラウト」入門好機 フックはこまめに交換を

今年も冬を迎え、釣りはもうオフシーズンという人もいるだろう。しかし冬こそハイシーズンの釣りもあり、管理釣り場でトラウトを狙うエリアトラウトフィッシングもその1つだ。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 松尾尚恭)

TSURINEWS編集部

ルアー&フライ トラウト

オススメルアー

筆者オススメのルアーを紹介。

クランクベイト

エリアトラウトと言えばスプーンが王道の釣りだが、最も扱いが簡単なのがクランクベイト。誰にでもオススメできるルアーだ。

【東海2021】冬は「エリアトラウト」入門好機 フックはこまめに交換をクランクはビギナーにも扱いやすい(提供:週刊つりニュース中部版 松尾尚恭)

理由は3つ。ある程度重さがあるため、キャストしやすく引きやすいこと。釣り場のレンジに合った潜航深度のルアーを選べば、巻くだけでオートマチックに任意のレンジを通せること。魚のバイトがスプーンより大きく、伝わりやすいことだ。

中でも特にオススメなのが、ティモンブリブリミノーF、ペピーノMR、ちびパニクラSR・DR、ディスプラウトガメクラ、メガガメクラ、なぶら家なぶクラF・FSRだ。

【東海2021】冬は「エリアトラウト」入門好機 フックはこまめに交換をおすすめのクランクベイト各種(提供:週刊つりニュース中部版 松尾尚恭)

スプーン

スプーンであれば、放流狩り用にフォレストMIU1.4g、ファクター1.2g、放流後の展開用にバイソングレープ0.9g、なぶら家アキュラシー0.9g、さらにスローな展開用にアイジェットリンクデカピット0.7g、ニュードロワーハント0.7g、アンデッドファクトリーハザード0.6g、ノリーズ鱒玄人ティーチ0.5gなどが今季の実績ルアーだ。

【東海2021】冬は「エリアトラウト」入門好機 フックはこまめに交換をスプーンは色と重さを状況により使い分け(提供:週刊つりニュース中部版 松尾尚恭)

初心者お助けルアー

また、初心者お助けルアーとして名高いザクトクラフトのセニョールトルネードもよく釣れるのでオススメだ。

【東海2021】冬は「エリアトラウト」入門好機 フックはこまめに交換を初心者お助けルアーのセニュールトルネード(提供:週刊つりニュース中部版 松尾尚恭)

次のページは放流直後の攻め方を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。