バスタックル流用「チニング」で40cm級キビレを手中【大阪南港】

バスタックル流用「チニング」で40cm級キビレを手中【大阪南港】

11月29日、大阪南港でチヌを狙った。先日の本線ブレイクの雪辱を晴らすべく、マヅメはバスタックルを握ってチニング、そして夜はタチウオを狙ったが…。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

ライトブリーム振り返り

今シーズンは通しでライトブリームをやった。アジにまったく裾にされっぱなしなので、やさぐれて波止際でカサゴを狙っていたら、チヌがポンポン釣れる。再現性があることに気付いてからは、パターンを作って面白いくらい釣れた。

しかし、52cm級のチヌを15分掛けて取り込んだ時、こみ上げる大きな大きな喜びとともに、ライトブリームゲームの難しさも痛感した。単にロッドがのされて「弱者の釣り」で取らざるを得ないし、おそらくチヌを泳がせて暴れさせるとスレる。そのせいで周囲の群れにプレッシャーをかけ、釣り損なった数が相当数いるはずだ。

バスタックル流用「チニング」で40cm級キビレを手中【大阪南港】来期のチヌはどのように釣る?(提供:WEBライター・井上海生)

来期の作戦を練る

今回、無事バスタックルでほぼ対等にキビレ40cm級が取れたことから、「来期はこの釣り方もありだな」と感じている。だが、メバルロッド7ft台チューブーラーで引き続きフィネス、そしてプラグを絡めて釣るのも面白そうだ。作戦練り練りである。

タチウオに関しては、まったく報告できる感触がない。それでなくても当たり外れが大きい魚だが、今はちょっと釣りようがない感じだ。

<井上海生/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り場について
大阪南港
所在地:大阪府大阪市

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。