ジギングでブリ族連打 速巻きワンピッチがパターン【三重・強丸】

ジギングでブリ族連打 速巻きワンピッチがパターン【三重・強丸】

11月14日、三重県鳥羽市の強丸からジギング釣行。ワラサ(ハマチ)にマダイを手中におさめた釣行の模様をレポートしよう。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・伊藤新治)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

強丸でジギング

11月14日、三重県鳥羽市安楽島港の強丸からジギング釣行。前日に11.5kgのブリが釣れており、期待を膨らませながら現地へ向かい、午前5時に到着して早速船長にジグのサイズや釣行プランを確認。朝一は沖でブリ&ワラサ、その後湾内でハマチを狙うとのことだ。

ジギングでブリ族連打 速巻きワンピッチがパターン【三重・強丸】タックル図(作図:週刊つりニュース中部版 APC・伊藤新治)

午前5時半すぎに出船して、最初のポイントへ到着した。根掛かりしやすいポイントだったので、リアフックはなし。ジグはセミロングタイプ165gをセットして、釣りをスタートした。

幸先よく65cmワラサ

少しキャストしてジグを沈める。上潮が速くて着底が取りずらかったが、ジグの重さは問題なさそう。着底後3~4回少し速めのワンピッチ後、ロングフォールで誘いを入れながら探った。

すると、2回目の流しでワンピッチジャーク後のフォールでヒット。バレないようサオにテンションをかけつつ、グイグイとリールを巻いて上げる。青物の強い引きを楽しみながら上げると、65cmのワラサだ。

幸先良くワラサを釣り上げたのだが、その後は船中でポツポツとワラサが上がる程度で、沖の状況は少し渋め。干潮のタイミングで湾内のポイントへ移動となった。

湾内でマダイ&ハマチ

湾内も干潮直後で潮の流れがなかったので、まずはタイラバでタイを狙うことに。90gのタングステンヘッドに細めのネクタイをチョイスして、着底後に中速でリールを巻いて上げる。すると、タイ独特のアタリ。バレるなと祈りながらリールを巻いて上げてくると、26cmのマダイだ。

その後に潮が動き始めたため、再びジギングに切り替えてハマチを狙う。ジグは120gのTGベイトをセット。船長から速めのワンピッチとのアドバイスあったので、指示通りに誘う。すると、ワンピッチのフォールでヒット。リールを巻いて上げるとハマチで、その後は船中でハマチが良く釣れて、私も6匹のハマチを釣り上げることができた。

ジギングでブリ族連打 速巻きワンピッチがパターン【三重・強丸】筆者の釣果(提供:週刊つりニュース中部版 APC・伊藤新治)

次のページで当日のパターンを解説

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。